FC2ブログ

パパと6歳のKくん 親子留学

こちらでも日本の台風のニュースが大きく取り上げられていました。

被害にあわれた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

また、1日も早い復興を願っています。


さて、10月に入って、お父様と6歳のKくんが親子留学にカナダに来てくれました

お父様も Kくんも、日本でアイスホッケーをやっているとのことで、ホッケーをしているホストファミリーをご希望されていました。

20191017042411432.jpeg
ご紹介させていただいた、ホストファミリーと

ホストファザーと、ホストブラザーもアイスホッケーをしています

ホストファミリーを選ぶ際、希望が必ず叶うというお約束はできませんが、極力、希望に合って、良い滞在をしてもらえるファミリーを全力で探しています

大手の会社から依頼を受けて、ファミリーの斡旋もしているため、付き合いのあるホストファミリーは100件を超えますが、その中から、特にお勧めのファミリーを厳選して紹介させていただいています

滞在中は、お父様がレンタカーを運転され、バンクーバーを観光されたり、プロのアイスホッケーの試合を見に行ったり、また、ファミリーと一緒にスケートに行ったり、ホストブラザーのホッケーの試合を見に行ったりと、充実した1週間を過ごされたようです

20191017042412e08.jpeg
お仕事の休みを利用され、お父様と1週間のカナダでのホームステイ

お父様も語学やお子様の習い事、スポーツなどにとても熱心な方で、私も興味深くお話をさせていただくことができました

また、カナダでお会いできることを楽しみにしています

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです
スポンサーサイト



テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

シニア留学 -観光ではなく、地元の人たちの生活を見ながら-

6月に日本に一時帰国をした際に、母親の知り合いの方から、観光メインではなく、地元の人たちの生活を見ながら カナダに滞在したいというご相談を受けました

そして、お友達の方とお二人で、ホームステイをしながら、公共交通機関を使って観光するプランが実現しました

シニア留学と呼ばせていただくには、若くてお元気な方々で大変 恐縮ですが、今回 新しく“シニア留学”というカテゴリを作らせていただきました

20191004101610475.jpeg
ホストファミリーは、二人暮らしのご夫婦ファミリー

到着した日は、1人暮らしをしている娘さんもきていて、日本からのお土産に興味津々だったり、グーグルトランスファーを使って用意された自己紹介に、喜んでくれていました

ちなみに、ホストファザー、10-20代の頃、ラグビーの選手だったそうで、カナダのユースグループ代表にも選ばれたことがあるとのこと

滞在中、ラグビーワールドカップでも盛り上がってもらえるのではと思います

2019100410161236f.jpeg
翌日は、バスとスカイトレインを使って、バンクーバー ダウンタウンに行きました

次回からは、自分たちで出かけられるよう、地図を見て、乗り換え場所など、しっかりメモされています

そして、ノースバンクーバーにある、キャピラノ吊り橋へ

20191004101613591.jpeg
クルーズ船のターミナルに、ディズニークルーズが停まっていました

ディズニーの音楽をガンガンにかけていて、見ているだけでテンションが上がります

201910041016144df.jpeg
そして、3泊4日の予定で、ロッキーマウンテンのツアーに申し込まれたお二人

空港に向かう前に、ホワイトロックに立ち寄りました

アメリカに隣接しているホワイトロック、写真の半分は、アメリカの景色です

20191004101616b60.jpeg
そして、バンクーバー空港から、カルガリーへ

20191004122753f4a.jpeg
雪山での素敵な写真を送っていただきました

バンクーバーに戻られてからもホームステイは続きます

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

中学2年生Rちゃん 夏の留学の感想文

この夏に、お友達同士で、夏の留学に来てくれた、中学2年生のRちゃん

Rちゃん 教師宅でのホームステイ前編はこちらから

Rちゃん 教師宅ホームステイ 後編はこちらから

留学の感想文を送ってくれたので、ご紹介させていただきます

            
そのこさんへ

そのこさん、クリスさん、とても楽しい時間をありがとうございました。

私は英語があまりできないので、その不安もあったし、初めての海外で、どんな感じかなとドキドキとワクワクの両方で出発しましたが、毎日美味しいご飯を作ってもらって色んな体験をさせてもらっているうちに、緊張もほぐれていきました。

末っ子〜っていう感じの可愛いカイカイと、興奮するとすごくよく喋ってくれる、楽しいヒロ君と遊んだ時間も本当に楽しかったです。

2軒目のホストファミリーに移ってすぐに、ヒロ君達と一緒に行ったプールに連れてってもらったのですが、その時にはヒロ君やカイカイいないかな?って思わず探してしまったくらいです。

また、ホストファザー、マザーにも、とても感謝しています。

たくさん気にかけて親切にしてもらいましたが、中でもある日のディナーで、日本食を出してくれた時はビックリしたけど本当に嬉しかったです。

私も持って行ったインスタント味噌汁をみんなに食べてもらいました。

ホストシスターは、とにかくたくさん話してくれる子だったので、緊張する事なく過ごせたし、犬のココもたまらなく可愛いかったです!

今回の体験で、英語がもっとできるようになって冗談とかも言えるようになったら、もっと楽しいんだろうなと思いました。

あと、教科書で勉強した言い回しが通じた時は、嬉しかったです。

気候も良くて人も優しくて居心地が良くて、もっともっとカナダに居たかったし、帰国してまだ4,5日ですが、もうまたカナダに行きたいです!

ありがとうございました。
            

また、感想文を送っていただく際、お母さまからも、こんなメッセージを頂きました

そのこさん、

この度は大変お世話になりました。

娘から聞く滞在中の話はどれも「楽しかった!」という内容のものばかりでした。

「短かったけど、すごい色んな経験が出来た気がする。ありがとう。」という言葉をもらいました。

ご縁あってそのこさんにお願いでき、親子共に素敵な経験をさせていただけたことに改めて感謝です☆

201909281644187b9.jpeg
カナダ人ホームステイファミリーと

20190928164419822.jpeg
我が家の教師宅でのホームステイ中のキャンプと、最後に空港でRちゃんがセルフィーしてくれた写真です

感想文、帰国してすぐに、送ってくれたのですが、夏の留学生の紹介が長引いてしまったので、ご紹介させていただくのが遅くなってしまいました

Rちゃん、忙しい中、とっても素敵な感想文をありがとう

また、再会できる日を、楽しみにしているね

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

14歳のGくん 教師宅でのホームステイ 後編

前回のブログで紹介させていただいた中学2年生のGくん

ホームステイの前半、後半は我が家でホームステイを行い、日中は、我が家の教師宅デイキャンプに参加、滞在中、約1週間は、カナダ人宅でのホームステイも経験しました

201908271514449a5.jpeg
バンクーバー発祥の地であるフォートラングレーにある、国定史跡の博物館

201908271514423a4.jpeg
ゴールドラッシュ時の砂金取り体験です

2019082715144628f.jpeg
現地小学校の教師(クリス)が率いる、プライベートツアーです

20190827151447259.jpeg
1週間滞在した、ホストファミリーと

20190827151449d88.jpeg
クリスの叔父のメモリアルセレモニーがあり、親戚が集まるセレモニーにGくんも参加

教会でのセレモニーや、その後のランチ会では、普段は体験できない経験だったと思います

20190827151450d55.jpeg
家からすぐのところで、キャンプ

20190827151451d31.jpeg
こちらはキャンプの帰りに立ち寄った、昔、駅があり、当時の路線が一部だけ残されています

帰りのフライトが遅れ、国内線乗り換えに間に合わず、東京から新幹線での移動となったGくんですが、お母さまから元気な写真を送ってもらい、一安心でした

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

14歳のGくん 教師宅でのホームステイ 前半

9月もあっという間に半分が過ぎてしまいましたが、夏の留学生ブログ、もう少し続けさせていただきたいと思います

約1か月前にバンクーバーに留学に来てくれた中学2年生のGくん

ホームステイの前半、後半は我が家でホームステイを行い、日中は、我が家の教師宅デイキャンプに参加するプランでした

20190827151437bb4.jpeg
緊張しながらバンクーバー空港に到着

その後は、少しずつ、我が家に馴染んでくれました

2019082715144105c.jpeg
午前中は子供たちと一緒に勉強や卓球をしたり

夕日がきれいな川にも行きました

20190827151438e78.jpeg
バンクーバー空港のある市に、スティーブストンという街がありますが、そこにある日本庭園

201908271514407dc.jpeg
戦前までは、日本から漁師として移住してきた人たちによって作られた、日本人街があった、日系カナダ人にとっては歴史的な街です

20190827151454e7c.jpeg
ファーストフード店で、自分でオーダーも

201908271514531f2.jpeg
我が家の子供たちと一緒にサイクリングや、近所の子たちとバスケットボールやホッケーをしました

我が家の子供たちが、習い事に行っていないときも、近所の子たちが呼びに来てくれていました

次回のブログは、Gくんのバンクーバー留学 後編です

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック