FC2ブログ

8歳のRちゃんと10歳のHちゃん 2回目の親子留学

8歳のRちゃんと10歳のHちゃんが、今年も親子留学に来てくれました

去年の親子留学の様子はこちらから

2018081109590061d.jpeg
ステイ先は昨年と同じ、プールのある ファミリー

ホストファザーが元大工さんなので、来るたびに、庭や家の中が素敵に変化していくファミリーです

お母さまは昨年、語学学校に通われましたが、今年は、バスに乗ってお買い物に出かけたり、近所を散策されたりしたそうです

ガールズたちは、今年も、現地の子供たちが参加するサマーキャンプに参加しました

英語は苦手と言っていますが、それでも、今年も楽しく参加することができたそうです

20180811095859508.jpeg
そして、あっという間に10日間の親子留学の最終日。

お母さまは朝から、涙が止まらなかったそうです

いつもお別れは、とても悲しいですが、次の再会を楽しみに、またカナダに戻ってきてもらえたらうれしいです

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

9歳のNちゃんと11歳のTちゃん 親子留学中

昨年も親子留学に来てくれた、9歳のNちゃんと11歳のTちゃんが、今年も、親子留学でカナダに来てくれました

昨年の夏の留学ブログはこちらから

20180728052235784.jpeg

ステイ先は昨年と同じファミリーです

ホストシスターとは、再会後、すっかり意気投合で、去年の記憶が、すぐによみがえりました

2018072805223755d.jpeg
NちゃんとTちゃんは今週は、スケート&スイミングキャンプに参加し、来週からはクッキングキャンプに参加します

Nちゃんは、最初の数日、キャンプに馴染めなかったそうですが、途中から、楽しくなり、最後まで参加できたそうです

キッズたちが、キャンプの間に、お母さまと、前回紹介させていただいたリナさんと、ディムサムランチに

何故か、途中で店内が半分ほど停電し、クレジットカードでの支払いができなく、現金のみでの支払いになったり、クーラーも止まってしまって、店内が暑くなったりと、いろいろありましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました

Nちゃん、Tちゃんのお母さまは、大学生の時に1年間、アメリカに、リナさんはプリスクールのバイリンガル講師で親子留学の担当の先生という組み合わせのランチ

留学をする上で、参考になる話を聞くことができました

留学を成功させるための秘訣の1つ。

それは、何でもポジティブにとらえること

同じことが起こっても、人によって、捉え方が異なります。

それを嫌だったことで終わらせるのか、今後の経験としてよい体験ができたと捉えるのか。

同じステイ先に滞在しても、楽しい思い出が残るのか、嫌な思い出が残るのか。

全て、人それぞれです

異文化に入り、他人の家でステイするのは、楽しいことばかりではないと思います。

そんな時、そこで、どう行動して、どう思うのか、そして、それを今後の経験として活かすのかは、やっぱりその人次第です

留学経験が豊富なお母さまたちから、そんなことを改めて学ぶことができました

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

5年生と6年生のYくんとKちゃん 親子留学中

北海道の プリスクール・子供英会話 ラーナロットで、バイリンガル講師&親子留学の担当をされている リナさんが、先週末から、親子留学に来てくれました

リナさんは、6年前にも親子留学に来てくれて、昨年の春の6年生のツアーでは、オーナーの的場さんと一緒に、引率でカナダに来てくれた先生です

6年前のブログはこちらから

春の引率ブログはこちらから

リナさんが撮った写真を使わせていただいて、紹介させていただきます

20180725142649e60.jpeg
ホストファミリー宅で

日本が大好きで、日本に3回も旅行したことがあるファミリー

日本食大好きなファミリーのリクエストに応えて、急遽 おにぎり&味噌汁ディナーをしたそうです

2018072514265018d.jpeg
週末は、キャピラノ吊り橋、Fly over Canada、スタンレーパークと盛りだくさんの観光プラン

実際に、昨年の 6年生のツアーを引率されたり、今年は引率されていませんが、それでもツアープランを提案していただいているため、バンクーバー観光のプロです

20180725142652a84.jpeg
5年生と6年生のYくんとKちゃんは、1週間のサマーキャンプに参加中

リナさんは、その間、観光に行ったり、ショッピングを楽しむ予定だったのですが、ホストマザーと意気投合し、毎日、一緒にジムにフィットネスに行ったり、Costcoに行ったりと 交流されています

ちなみに、フィットネスの写真は、マザーではなく、ズンバのインストラクターです

そして、数日前から、中国人の留学生2人も、同じステイ先で ホームステイ中です

子供たちは、お互いに、英語でのコミュニケーションは難しくても、すっかり仲良くなって、庭でバトミントンをしたり、家のすぐ前の学校の校庭に遊びにいったりしているそうです

リナさんは、語学が堪能なので、もちろんコミュニケーションには事欠きませんが、それでも、親子留学をスムーズにするヒントが、写真から、たくさん垣間見えます

ちょっとした日本食でおもてなししたり、お料理や片付けのお手伝いをしたり、日本の小物などを紹介したり、もちろん、英語が話せたほうが、スムーズにいきますが、言葉が話せなくても、こういったことはできると思います

ぜひ、今後の親子留学の参考&目標にしてもらえたらと思います


お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

アイススケート

もう2月になってしまいましたが、冬休み中に我が家でホームステイしていたW Sちゃんと、Kくんと一緒に アイススケートに行ったので、ご紹介させていただきます

2018020305165362a.jpeg
スケートは初めてだというKくん

最初は手すりから離れなかったけれど、すぐに、バーを持って楽しそうに滑っていました

20180203051654f69.jpeg
そして、バーがなくても、上手に滑れるようになりました

W Sちゃんは、2年前にカナダに来た際に、スケートに行って、今回も行きたいというリクエストをもらっていました

リンクの外にはサンタクロースもいたけれど、みんなスケートに夢中で、サンタクロースはスルーでした

20180203051656754.jpeg
こちらは子供達が通う学校です

カナダの学校は集会があると親も参加することができます

普段は行かないのですが、この日はヒロが表彰されたので、見に行くついでに、Kくんも、カナダの学校の集会に参加してきました

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

トランポリンパーク & 女子会

既に、先週末 帰国されてしまった、W Sちゃんとお母様ですが、帰国前に、オプショナルツアーで、トランポリンパークに行ってきたことをアップさせていただきます

20171224113630846.jpeg
トランポリンパークでは、通常は、時間制限があるのですが、今回、特別プランを見つけ、無制限でジャンプできるプランに行ってきました

201712241136325ad.jpeg
途中でおやつとランチ休憩を挟んだのですが、それ以外はまったく戻ってくることなく、跳び続けていました

20171228150552beb.jpeg
そして、その後は大人のオプショナルツアー

子供たちが通っている空手で、遠方へ試合に行く高校生のための、資金集めのためのムービーナイトがあったので、そこに子供たちを預けて、お母さまのSさんと私は、生ガキが美味しいレストランバーへ

子供連れではなかなか行けないレストランバーでの、素敵な女子会でした

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック