FC2ブログ

長男の新聞配達

以前のブログで、長男が新聞配達を始めたことを書きました

以前のブログはこちらから

ADD4571F-4F46-4A13-A732-6D233EE36EFD.jpeg
コロナの影響で、週2回から週1回になりましたが、今でも続いています

以前、ニュースを見ながら、僕の仕事もコロナの影響で減ったから、保証があるかな~?と言っていました

6B95BA85-5524-4A3A-B768-7F2D2EDFC66A.jpeg
先日、会社から、配達する新聞の山と一緒に、封筒が届いていました。

中には、Thank you カード、ギフトカードと一緒に、お褒めのお言葉のメモがありました

誰かが新聞配達の会社に、今新聞配達をしている子が、今までの20年間で一番良い新聞配達員ですという連絡を入れてくれたそうです

我が家に来てくれる新聞配達の子も、いつもちゃんと配ってくれているし、何がそんなに喜んでいただけたのかは、まったくもって謎ですが、ギフトカードも入っていて、長男は大喜びでした

新聞配達に行くと、チップをくれる家や、暑い日は、アイスクリームをくれる家もあるようで、結構大変な仕事の割には、小・中学生にしかできない額の給料ですが、今のところ、黙々と週に1回、新聞を配っています

ちなみに、初めてアイスクリームをもらった時は、ドロドロに溶けた状態で、食べずに持って帰ってきました。

知らない人からもらったから、食べずに持って帰ってきたそうです

それ以降、新聞配達に行っている人の家からもらうものは、食べても大丈夫と言っています

これから、また、雨の多い時期に突入しますが、頑張って続けてもらえたらと思います


  インスタ始めました

まだまだ初心者ですが、良かったらフォローしてください

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです
スポンサーサイト



テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

ビクトリアへの自転車トリップ

私たちのこの夏の思い出、第2段は、ビクトリアへの自転車トリップです

ビクトリアへは、車でフェリー乗り場へ行き、通常は、車でフェリーに乗り込み、バンクーバーアイランドまで行き、フェリー乗り場から車でビクトリアに行きます

2E2D9D64-9AA4-4EB8-B298-D69A3889A7D5.jpeg
でも今回は、自転車を積んでトラックでフェリー乗り場まで行き、自転車でフェリーに乗り込みました

0428F622-727C-4361-904D-46B8736D75BF.jpeg
ビクトリアにはクリスの妹家族が住んでいます

妹家族がクリスの実家に来ていたので、帰宅に合わせて一緒のフェリーでビクトリアに向かいました

CCAC5D42-0E9B-4BB9-A707-B905422D130A.jpeg
フェリー内では、飲食の時以外は、基本的に、マスクの着用が義務付けられていました。

私たちは、天気も良かったので、フェリーの最上階のデッキにいました

FC3D1C5D-330E-4F0E-BF81-A87E4AF6720B.jpeg
フェリーを降りたら、片道約35キロのサイクリングスタートです。

途中で休憩して、ブラックベリーをとっています

A0A61E04-5588-4CEF-9B90-B470132BC094.jpeg
距離は長いけれど、とても眺めの良いサイクリングロードです

10FCBCF6-46DF-4B87-B3FB-8F6EEED2FAA7.jpeg
一足先に家に帰っていたクリスの妹が、ビクトリア近くで合流して、ガイドしてくれました

2158EDD8-5968-49EF-A4AA-3E514105EB7B.jpeg
クリスの妹がお勧めしてくれた、とても美味しいタコスのお店

マクドナルドやスターバックスで休憩してきたので、軽食のみです。

ビクトリア市内には自転車専用の信号がありました

最終のフェリーに乗るため、ビクトリアでの滞在時間は、約1時間半のみ

4A03108B-6574-4E6B-B60F-739BCE38E178.jpeg
最終のフェリーは、21時発なので、フェリー乗り場についた時は、かなり薄暗くなっています

約70キロのサイクリングを終えて、夜食のアップルパイを食べています

本当に疲れたけれど、坂もなく、とても綺麗なサイクリングロードでした

  インスタ始めました

まだまだ初心者ですが、良かったらフォローしてください

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです


テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

この夏のキャンプ

今までの留学生を振り返る企画の途中ですが、私たちのこの夏の思い出を少しだけ紹介したいと思います

コロナで入国制限が敷かれ、国内の移動にも制限がかかり、この夏は、州内で夏を過ごすようにと呼びかけられていました。

そのため、今年のカナダは、キャンプ場が常に予約でいっぱいでした。

私たちも、友達家族と3回、家族だけで1回、合計4回キャンプに行ってきました

608ABC0C-471B-40C4-A276-4FF03F2B7255.jpeg
ご近所さんファミリーとのキャンプ

B3034C82-A82F-4187-B252-15CF76C4AE53.jpeg
川沿いのハイキングコースです

5C656057-6166-4454-9D41-7CA502188B1A.jpeg
山間部にあるキャンプ場なので、気温が低く、湖はとても冷たかったけれど、子供たちはお構いなしです

EB5CBFA7-45F8-4763-A120-85BB4C76DD77.jpeg
近所のパパさんは、料理がとっても上手です

いつも美味しい料理を作ってくれます

A4AF4676-7A53-45AD-ADCB-404FDCD089C8.jpeg
こちらは、子供たちの学校のお友達家族とのキャンプです

CB3A8D61-1B02-4765-98B9-81B327D96654.jpeg
3泊したので、1日は別行動で、私たちは、片道20キロのサイクリングに行きました

こちらも山間部のキャンプ場だったので、高低差があり、かなりハードでした

そして、帰りあと7キロくらいのところで、次男の自転車がパンクして、クリスがキャンプ場まで1人で戻り、トラックで私たちを迎えに来ることに

29F23462-A66E-4071-995D-BEA22EE85DD8.jpeg
サイクリングの途中で、見かけた鹿と、高速を挟んだ向こう側の山にいた熊です

この辺りにいる熊は、ブラックベアーといって、人を襲う熊ではありません

ご近所さんのパパさんはイギリスからの移民、子供たちの学校の友達の両親は、パパさんがニュージーランド出身、ママはオーストラリアからの移民です

カナダは移民の国です

  インスタ始めました

まだまだ初心者ですが、良かったらフォローしてください

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

次男のズームクラス と 夏休み

4月中旬から始まったオンライン授業と、6月から週に2回始まった学校が、終わりました

我が家は、最初の週はお休みしたので、学校に行ったのは、実質5回でした

授業もないし、学校に行くことにしても、通えるのは7日だけなので、学校に行かないという選択をした家庭が多かったのですが、我が家は5回でも、通わせて良かったなと思いました

長男のクラスでは、最終週は、映画を見たり、ピザを食べたりと、楽しいイベントを先生たちが企画してくれたそうです

B7ED58BC-FB98-4A25-AC42-3A6875F3C919.jpeg
学校最終日

長男の担任の先生と、ソーシャルディスタンスでの記念写真

CC33DDA0-B062-4C37-9146-A1C31013D61C.jpeg
次男のクラスでは、学校最終日の翌日、ズームを使って、クラスのみんなが集合し、1人ずつ、Show & Tell で、コロナの間に作ったり、買ったもの、始めたことをみんなに紹介しました

Show & Tellは、こちらの学校では、幼稚園の年齢から取り入れているもので、何かテーマに沿ったものをみんなに見せて、それについて話すものです。

次男は、ハイキュー‼ の影響で始めたバレーボールを披露しました

自分のShow & Tellが終わって、ソファーで他の子のShow & Tellを見ていたら、近所の子が遊びに来たので、一緒に参加

ズームクラスの途中で、仲の良い子が、ズームのプライベートメッセージを使って、家に遊びにおいでよとメッセージを送ってくれたり、カジュアルでカナダらしい、ズームクラスでした

  インスタ始めました

まだまだ初心者ですが、良かったらフォローしてください

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

長男のクッキング

コロナの影響で、私の留学エージェントとしてのブログは、完全に私たち家族の、カナダでの日常生活を紹介するブログになっています

さて、そんなコロナの自粛生活中、長男が、誰でも簡単に作れるおやつをマスターしました

その名も、“焼き焼きリンゴ“です

りんごをスライスして、ココナッツオイルと一緒に火を通し、しんなりしたら、ココナッツシュガーとシナモンをふりかけて完成という、誰にでもできる一品です

A45131CF-8B6E-450E-B4C3-C592347831EB.jpeg
今日も、ランチが足りなくて、りんご剥いてーという次男のリクエストに答えて、長男が作ってくれました

ココナッツオイルを入れたり、砂糖やシナモンをだしたりと、助手をしていた次男ですが、待ちきれなくて、焼いていないリンゴを食べ始めました

F0E1E8DD-B3C0-43CD-B624-2FA967452D2A.jpeg
フライパンに乗りきらないリンゴももらって、完成する前に、ひたすら食べていた次男

つまみ食いをたくさんしたので、半分くらいしか分けてもらえませんでした


99D5BEB1-BC03-4262-AB56-D8B86935211F.jpeg
義両親の家に行く途中に、カナダグースのお引っ越しに遭遇しました

1家族どころか、7家族くらいのカナダグースが、4車線の道路をゆっくりと横断していたので、最後には通行人のおじさんが、手を叩いて急ぐように促してくれました

  インスタ始めました

まだまだ初心者ですが、良かったらフォローしてください

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Blevings そのこ

Author:Blevings そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント