14歳のAちゃん 春の留学の感想文

学校が長期休暇に入るとカナダに来てくれる14歳のAちゃん

Aちゃんの春の留学のブログはこちらから

今回も、春の留学の感想文を送ってくれました
 
             
そのこさん。

春にはお世話になりました。

今回の春休み、前半は、ホストファミリーとすごし、後半は、去年の夏に取った、ベビーシッターの資格を生かすために、そのこさんの家の近くにある、小学校でボランティアをさせてもらいました。

ホストファミリーとすごした時間は、リッチモンドに、私の大好きなfish&chipsを食べに行ったり、ホストシスターと、美女と野獣の映画を見に行ったり、カップケーキを作ったり、本当に毎日盛り沢山でした!

私は、ティーンエイジャーなので、ホストシスターたちのお世話ができる年齢です。

最近は、ホストマザーにお願いされて、3人で行動することも増えてきました!

信頼されて任せてもらえるのは、とてもうれしいです。

夜は、毎日のようにプールに行って、とても楽しかったです!

そして、なんと、7.5mのダイビングボードから、ジャンプできました。

とても高くて、怖かったので、30分以上も、階段を上がったり、下がったりしました。

ホストブラザーは、10mから飛べるのです!

そして今回も、ホストシスターの友達の家にお泊まりに行きました!

ホストシスターの友達とは、本当に仲良くなり、カナダにいない時も、SNSで連絡を取り合っています。

行くたびに、どんどん仲良くなっています。

ペットのラマにも会えてうれしかったです。

最後の日には、従兄弟の誕生日パーティーに行きました。

チリワックの山の中で、映画のように、無線機などを使って、サバイバルゲームをしました。

木の上に登ったり、コンテナの中に隠れたり、ドキドキして、スリル満点でした。

従兄弟の友達とも仲良くなれて楽しかったです!

後半のボランティアでは、キンダーガーデンのクラスと、グレード2のクラスでボランティアをさせてもらいました。

学校ではみんなが、「折り紙折って!」とか、「一緒に、リセスの時間遊ぼう!」と言ってくれたので、最初は緊張していましたが、すぐにみんなと打ち解けられて、とても楽しかったです。

最後の日には、4クラス分、120個の、ピカチュウ、ハート、飛行機などの折り紙を作って、みんなにあげると、とても喜んでくれてうれしかったです!

今回、初めてカナダでボランティアをして、とても楽しかったですが、やはり、小さな子の発音は聞き取りにくく、もっと、自分の英語を磨く必要があると思いました!

次、夏休みに行くまでに、もっと英語力をあげていきたいです!

そして、今迄の様に、遊びではないので、責任感を持って、頑張らないといけないと思っています。

カナダだけでなく、日本でも、ボランティアを頑張りたいと思っています。

そのこさん、クリス、本当にボランティアの手配など、色々お世話になりました!

また、夏もよろしくお願いします。
              

201704131405110c9.jpg
ホストファミリーと一緒に

20170413140510609.jpg
キンダガーデンのクラスでのボランティア

留学生活の中で、語学力、コミュニケーション能力だけでなく、様々な面で常にパワーアップしてきたAちゃん

今後は、ベビーシッター、低学年の子供たちのボランティア活動など、受け身の姿勢ではなく、自ら、考えて行動に移すことが要求される体験を希望しています

新たな分野で、今後の更なる飛躍を期待したいと思います

そして、部活や勉強などで忙しい中、いつも体験談を書いてくれてありがとう

とてもうれしいです

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

いいね! クリックしていただけたらうれしいです
スポンサーサイト

13歳 Aちゃん 夏の留学 感想文 後編

前回のブログで紹介させていただいた、13歳のAちゃんの夏の留学の感想文ですが、その後半を紹介させていただきたいと思います

              
そして、今回一番心に残ったのはベビーシッターのデイキャンプです。

たったの三日間の間に、赤ちゃんのことや救命救急のことなどたくさんとことを学べました。

食べても大丈夫な小麦粘土を作ったり、簡単なヘルシーなお菓子を作ったり、おむつのかえ方、子守歌など教えてもらい、
ベビーシッターの実践もありました。

そして最後のペーパーテストでは、満点のスコアで合格したので、とてもうれしかったです。

現地の子供達でも、満点は取れていなかったので、本当にうれしかったです。

今回も、デイキッズのお家にお泊りに行きしました。

春にもお泊りしたところです。

ラマ、牛、馬、などペットがたくさんいて、とても面白かったです。

このホストファミリーには、たくさんのお友達や親戚がよくやってきます。

その人たちは、留学生の私をいつも周りの人と同じように受け入れてくれ、仲良く話してくれ、とても楽しかったです。

最後の日は、荷物のパックをした後、リビングでみんなで一緒に寝ました。

夜遅くまでおしゃべりして、次の日の朝はぎりぎりまで寝てしまいました。

本当に楽しい滞在でした。

今回、そのこさんから、私の英語力についてとても成長していると褒めてもらいました。

これからは、たくさんの本を読んで、言葉や表現力を増やしていくようにと、アドバイスしてもらいました。

自分ではあまり気づかなかったけど、とても嬉しかったです。

もっと努力して、次にカナダに行くまで、この英語力を落とさないように、 そして、もっとレベルアップできるように頑張りたいです。

本当にいい経験がたくさんできました。

その子さん、お母さん、そしてホストファミリーの皆さんありがとうございました。
              

IMG_6617_convert_20160924135226.jpg
デイケアをしていることもあって、ホストファミリーの家には、たくさんの友達や親戚が常に出入りしています

IMG_6619_convert_20160924135255.jpg
ホストファミリーと、最終日のディナー

fc2blog_2016092415385893c.jpg
そして、その後のスイミング

Aちゃんが参加した、ベビーシッターのデイキャンプは、12-15歳くらいの子が対象で、ベビーシッターの資格をとって、知り合いや近所の子供の面倒を見て、お小遣い稼ぎしたい子が取るコースです

救命講習の研修も含まれ、デイキャンプでの内容をしっかり理解していないと、パスすることは難しい内容だったと思います。

そのテストを満点で合格したなんて、本当に素晴らしいことです

カナダに来ることをモチベーションに、日本でも英語の勉強を持続しているAちゃん

勉強や部活などで、忙しい中、いつも感想文を書いてくれて、ありがとう

今後もパワーアップしていくAちゃんに会えることを、楽しみにしています

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

いいね! クリックしていただけたらうれしいです

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

13歳 Aちゃん 夏の留学 感想文 前編

この夏、約3週間の留学に来てくれた13歳のAちゃんから、感想文を頂いたので、紹介させていただきたいと思います

Aちゃんの紹介ブログはこちらから

             
そのこさん、夏休みはお世話になりました。

ホームステイ先は、春と同じところだったので、みんなとすぐ仲良くなれてとても楽しかったです。

今回は、いままで以上にたくさんの経験をさせてもらいました。

カルタスレイクでの二泊三日のキャンプ、カルタスレイクのウォーターパーク、ウクレレの一週間のデイキャンプ、ベビーシッターのデイキャンプなどです。

どれもとても楽しかったです。

カルタスレイクでの二泊三日のキャンプは、いとこと一緒に行きました。

ファミリーのお友達の家族なども来ていて、一緒に遊んだりしました。

カナダでのキャンプといえばやっぱりカルタスレイク!というほど有名だそうです。

食べている時以外はとにかく泳いでいました。なんと夜の10時まで!!

レイクはとても綺麗で小魚がたくさんいました。

ジャンプ台からの飛び込みは、最初はとても怖かったけど、一回すると、とても楽しかったです。

私のファミリーは、キャンピングカーを持っていなかったので、みんなで仲良くテントで川の字になって寝ました。

ご飯の後は、ローストマシュマロもしましたよ!本当に楽しい週末でした。

カルタスレイクの近くには、とても大きなウォーターパークがあり、デイキッズのお友達と遊びに行きました!

69度の斜面のウォータースライダーや、とても長くて、ぐるんぐるん回るスライダーなども乗りました。

とても怖かったけどとても楽しかったです!

ウクレレのデイキャンプは、Langley ukulele ensemble というクラブの主催です。

私は去年からウクレレを習っているので、特に楽しめたと思います。

先生からは、クラブに入るように誘われました。

なんと、冬にはハワイでのコンサートに招待されているそうで、一緒に行こうと言ってもらいました。

Langleyに住んでいたら行けるのに、残念です…。

毎日、先生やチューターの学生さんと一緒に練習して、最終日はみんなでコンサートを開き、ファミリーに見に来てもらいました。

たくさんの曲を教えてもらいましたが、私はLangleyのtown songが一番大好きです。

今でも、ふと気づくと口ずさんでいます。本当にいい歌です。
             

IMG_5084_convert_20160920150643.jpeg
ホストファミリーと一緒にキャンプ

IMG_9288_convert_20160920154600.jpeg
いつも仲良しのホストシスターと

IMG_6573_convert_20160920150038.jpg
ウォーターパークで

IMG_6771_convert_20160920150125.jpeg
ウクレレキャンプ

Aちゃんが初めてカナダにホームステイに来てくれたのは、3年半前のAちゃんが10歳のときでした

初めてのホームステイのブログはこちらから

その時から、カナダが大好きになり、カナダに来てくれるたびに、語学力だけでなく、人としての成長をいつも見せてくれたAちゃん

特に、今回の成長度合いには、本当にびっくりさせられるものがありました

そんな日々進化しているAちゃんの、カナダでの感想文は次回に続きます

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

いいね! クリックしていただけたらうれしいです

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

16歳のNくん 春の留学 感想文 後編

前回のブログで紹介させていただいた、この春、短期留学に来てくれた16歳のNくんからの感想文。

後編を紹介させていただきたいと思います

               
語学学校

KGICでは、中東や日本の生徒が多かったです。

中国や韓国の生徒もいました。

母国語の使用は禁止されていて、(当たり前ですが)、すべて英語で会話しなければならず、大変勉強になりました。

また、美味しいランチをホストマザーが持たせてくれたのが嬉しかったです。

授業中の飲み物やトイレは自由でしたが、みんな真面目に勉強に取り組んでいました。

宿題も毎日出ました。

少し難しいものもありましたがきちんと提出しました。

昼休みは、様々なアクティビティーがあり、僕が通っていた時期はイースターの時期に重なっていたのでイースターエッグ作りをしました。

クラスメートとの交流も深くなり、たくさんの友人ができました。

エージェントのその子さん

海外旅行は家族としたことがありましたが、1人でホームステイすることは初めてで、とても緊張していました。

しかし、出発直前まで、母がその子さんとメールで丁寧なやりとりをしてくれていたので、不安が少しずつ、期待に変わっていきました。

動物アレルギーがあるので、その心配のないファミリーや、身体を動かすことが大好きなので、スポーツの好きなファミリーを探して薦めてくれました。

ステイ中もいろいろ心配してくれて、語学学校にも様子を見に来てくれていました。

とても心強かったです。

その子さんには、とても感謝しています。

ホームステイを終えて

行きの飛行機の中ではわくわくして、好きな映画も見ずに英単語を覚えていました。

空港でその子さんに出迎えてもらい、その後、温かいファミリーに受け入れてもらい、語学学校に通い、充実した日々を送ることができました。

たくさんの人と接する機会が持てて、旅行とは違うんだということを実感しました。

海外で、1人で3週間近くホームステイしたことはとても自信になりました。

今後は、自分の背中を押してくれる貴重な経験となるはすです。

学校生活が始まって1か月が経ちました。

また海外で生活する経験がしたいので、留学するための試験を受けようと決めました。

後悔しないように頑張ろうと思います!

N・E
               
IMG_4926_convert_20160327141727.jpg
語学学校の先生と

IMG_4963_convert_20160327141759.jpg
語学学校のお友達と

留学中のNくんとは、語学学校の休憩中に廊下で会ったのですが、ホストファミリーや、学校の様子を聞いていたら、その様子を見ていたクラスメートに、エージェントが来るなんて、過保護だな~と言われてしまったそう

反抗期に入っていてもおかしくないのに、私のことを、うっとうしがらず、いろいろ話してくれてありがとう

そして、勉強に部活に忙しい中、素敵な感想文も書いてくれてうれしいです

また、会えることを楽しみにしています

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

16歳のNくん 春の留学 感想文 前編

この春、短期留学に来てくれた16歳のNくんから、感想文を頂いたので、紹介させていただきます

Nくんの紹介ブログはこちらから

              
僕は、高校1年生の春休みの18日間、カナダのサレーにホームステイしました。

ホームステイだけではなく、語学学校にも通い、とても貴重な体験をすることができました。

動機

僕は、1人でホームステイしたいと思いました。

ホームステイとは、1人1家庭で生活させてもらうものだと言われてしまうかもしれませんが、実は、高校で海外研修があり、2人1組で、1家庭で生活をともにさせてもらうというプログラムになっていました。

僕は、友達とは違う体験をしたいと強く思うようになり、幼稚園の時からの友達がカナダのサレーに住んでいたということもあって両親に相談し、今回のサレーでのホームステイに決まりました。

ホストファミリー

お父さんと、お母さん、女の子2人(長女はアジアへ旅行中)、双子の男の子達の6人家族でした。

初めて会った時からとてもアットホームで、僕はファミリーに溶け込むのに、時間をさほど感じませんでした。

双子の男の子達は、ゲームが好きでほぼ毎日ゲームをしていました。

しかし、彼らはサッカーを習っていたので、僕が小さいときからサッカーチームに入っていた事を伝えると、すぐに家の近所の大きな公園でサッカーを始めることになりました。

女の子は、僕と同じ年で、アルティメットが得意でした。

彼女とは一緒にフリスビーを投げ合ったりして、楽しい時間を過ごすことができました。

仲良くなるきっかけが持ててホッとしたことを覚えています。

この時から、彼らとは気軽に話ができるようになりました。

お父さんとお母さんは、とても物静かで優しい人達でした。

ファミリーとは、週末、教会に行った帰りに体育館でバドミントンをしました。

とても真剣にプレイしていたことを覚えています。

彼らは、夕食後はいつも僕の話を聞いてくれました。

アルバムを作っていったので、小さいときからの写真や両親の写真を見ながら話をすることができました。

うまく伝わったかどうかわかりませんでしたが、僕が英語で一生懸命、話をする機会を設けてくれて、とても感謝しています。

温かいファミリーで良かったです。

サレーの自然

自然がとても豊かなところに家がありました。

どこを見ても大木があり、少し離れたところには大きな公園がありました。

地元の学校の敷地は広く、木々が多く、森の中に学校があるようでした。

空気もきれいでした。

ダウンタウンの高層ビル群以外のほぼ全ての場所から、雪を被った山が見えました。

「カナダに来ているんだな」と実感しました。

ダウンタウンを少し離れれば、山脈も見え、すがすがしい気持ちになれました。

ダウンタウン以外では、スーパーマーケットやショッピングモールの建物くらいしかありませんでした。

また、車が多く、歩いている人がほとんどいませんでした。

カナダは車社会だと聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。

しかし、休日には、車は少なくなり、ジョギングなどを楽しむ人を多く見かけました。

ファミリーは「カナダの人は、家にいるよりも、外で運動する人が多いから、太っている人が少ないのよ」と話していました。
              

20160326_123857_convert_20160509154401.jpg

20160327_190213_convert_20160509154154.jpg
ホストキッズと一緒に

全てに"超"がつくほど、アクティブで、フレンドリー、そしてポジティブなNくんだからこそ、すぐにファミリーやカナダでの生活に打ち解けることができたんだと思います

空港の駐車場から感動&絶賛してくれたのは、Nくんが初めてです

そんなN君からの感想文は、まだまだ続きます

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック