日本からのお客さま ~最年長のお友達~

お友達とよばせていただくには大変おこがましいのですが、
英語で紹介するときに、言い表現が見つからず“my friends”
とよばせて頂いていた、私が小学生の頃からお世話になっている
ご夫婦が、バンクーバーに約1週間のツアーでみえ、
今日のフライトで日本に帰られました。

1週間の滞在中、晴れ間が見えたのは1日だけで、
ほとんどが曇りか雨という、
残念ながら天気に恵まれない1週間でした
少し前までは、ずっと天気がいい日が続いていたのに。。 

そして、だんな様が“雨男”というそのご夫婦が
バンクーバーを発たれた今日は、3時ごろまで雨が降ったり
やんだりしていたのですが、その後太陽が出て
久しぶりに夕焼けが見られる夜になりそうです

バンクーバー半日観光とビクトリア1泊観光がついた
パッケージツアーで、バンクーバーで3日間のフリータイムがあるとの
ことだったので、そのうちの2日間をご一緒させていただきました 

私の両親以上の年齢のご夫婦ですが、最初の出会いは、
私が小学校4年生の頃になります。
仲の良かった近所の同級生が“ラボ”に通うというので、
ラボとは何かよく分からなかったけれど、友達と一緒に
通いたいという理由だけで入った、“ラボ”の先生でした。

ラボとは、英語の歌や劇を通して、
英語を主体としたコミュニケーション、異文化交流などを
身に付けることを目的とした、なんとも説明しがたい習い事です
英語力習得だけが目的ではないので、
文法や構文を学ぶことはなく、英語教室ではありません。
「ことばがこどもの未来をつくる」をスローガンに
年齢、性別、国境を越えた出会いがいくつもありました。

ホームステイや留学に全く関心のなかった私たち家族に
“国際交流”ということばを教えてくれたのも、
このラボの活動を通してだったように思います。

中学生の頃、この先生が辞められるときに、
私もラボをやめたのですが、その後も一緒に通っていた友達と
その先生のところにお料理教室として通うなど、
ずっとお世話になっていました。

その先生がだんな様とバンクーバーに来られるとのこと。
バンクーバーに着いたその日は、市内半日観光がついていて、
バンクーバー市内の主要スポットは押さえてあるとのことだったので
翌日はうちに来てもらって、
この辺りのお勧めスポットに行くことにしました。

ダウンタウンから、公共交通機関のスカイトレインに乗って、
うちから30分くらいの終点の駅まで来てもらい、
そこに私が車でお迎えに行くことにしました。
(未だに高速道路は運転できず、
空港にもダウンタウンにも行けない私です

ところが。。そこにアクシデントがあり、
待ち合わせ場所で1時間30分も会えないことになりました

次回へ続きます。

IMG_2635_convert_20100601133008.jpg
以前もブログで紹介したフォートラングレーの博物館で
以前の記事はこちらから
スポンサーサイト

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック