世界フィギュアとアイスホッケー

延期になっていた世界フィギュア、いよいよ開催ですね
女子・男子ともに日本勢の活躍がとても楽しみです。
選手の活躍により
少しでも日本が盛り上がってくれたらと思います

カナダからの注目選手は、パトリック・チャンです。
カナダに移住した当初、バンクーバーで開催された
4大陸選手権を見に行ったのですが、そこで
パトリック・チャンの演技を見て以来、私もファンになりました 
もちろん、日本選手の次にですが
4大陸選手権のブログはこちらから
↑2番目の記事にパトリックチャンの写真を載せています

そんなパトリック・チャン、スケートを始めた最初の理由は
アイスホッケーのためだったそうです。
アイスホッケーはカナダのナショナルスポーツです。

昨年のバンクーバーオリンピックでは
男女ともに金メダルを獲得し、とても盛り上がりました。

カナダ・アメリカにはプロホッケーリーグ界において
最高峰に位置づけられているナショナル ホッケー リーグがあります。
北米では、野球、アメリカンフットボール、バスケットボールと並んで
4大メジャースポーツリーグの一つに数えられているそうです。

このプロホッケーリーグ、現在カナダから6チーム、
アメリカ合衆国から24チームの計30チームで成り立っていますが
選手の半数以上はカナダ人です。

そして、ここバンクーバーを拠点としているのは
バンクーバー・カナックスです。
このカナックス、今年は地区優勝を果たし
プレーオフに進出しました。

日本の野球でいうと、リーグ優勝を果たし
有利な状態でプレーオフに進出したことになります。

そして現在、シカゴのチームと対戦中で、先に4試合勝ったほうが
次に進むことができるのですが、バンクーバー・カナックス、
先に3試合連続で勝ったにも関わらず
次の3試合に負けてしまい、後がなくなってしまったのです

そして、今夜行われる試合で勝ったほうが、次に進むことになります。
今夜、バンクーバー周辺を歩いている人はほとんどいないでしょう。 

  Untitled1.jpg
バンクーバー・カナックスのロゴ
シーズン中は、家の前に大きな旗や
車に小さな旗をつけている人たちをたくさん見ます
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック