12歳のJくんからの感想文です☆

前回のブログで、春休みに
短期留学に来られていた、お母さまからの感想文を
ご紹介させていただきましたが、今回は
12歳のJくんからの感想文をご紹介させていただきます

              
僕はカナダに行く前は、治安を心配していましたが
行ってみると治安はよく、優しい人が多く
いいところだと思いました。

僕のホストファミリーは、国技であるアイスホッケーが大好きで
Vancouver Canucksをとても応援していていました。
食事中でもVancouver Canucksが得点したと聞くと
大騒ぎで喜んでいました。

帰国前には、Ben(ホストブラザー)が出場している
アイスホッケーの試合も観に連れて行ってくれました。

いつも家の前でローラーブレイドで遊んでいて
僕も毎日一緒にすべっているうちに
ずいぶん上手くなったと思います。

他には、裏庭のトランポリンに水をまいて飛び跳ねたり
エアガンでBenやその友達と戦ったり
初めてのことばかりで大変だったけど楽しかったです。

イースターでエッグハントができなかったのは
とても残念だったけど、一年生ぐらいの子が
することと聞いて仕方ないかと思いました。

その代わりに
たまごに色を塗ったり、絵を描いたりしました。

デイキャンプでは、サバイバル訓練を受けました。
それは、テントの張り方やいざというときに食べられる植物、
キケンな植物などを教わるもので、楽しかったです。

語学学校では初めのクラス分けテストは難しかったですが
授業は映画を観て内容を書き出したり
テキストを使ったものでした。

僕は英語が超初心者なのに
ユースのクラスになってしまい不安でしたが
体はダントツチビでしたが
中高生に交じってなんとかついていけました。

色々ありましたが
帰国後カナダにまた行きたいと思いました。
             
IMG_6599_convert_20130501103904.jpg
最終日にホストファミリーと

IMG_6601_convert_20130501103940.jpg
ホストブラザーのBenと

IMG_6602_convert_20130501104013.jpg
2週間の滞在中、言葉も文化も違う中で
大変なことも多かったと思います。
それでも、空港に向かう車の中で
2週間、カナダで生活したんだから、何だって可能だと
言っていたJくんが、とても印象に残っています

また、カナダで会えることを楽しみにしているね

いつもありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック