FC2ブログ

10歳のYくん 我が家の教師宅でのホームステイ 前編

約1週間ほど前、去年に引き続き、今年も 我が家の 教師宅ホームステイ に来てくれた10歳のYくん

去年のYくんのブログはこちらから

年長さんの時の親子留学から数えると、5回目のカナダ留学です

2018073014002559c.jpeg
空港で、我が家のボーイズに再会したときは、3人とも、緊張気味で、車の中では、かなり無言でしたが、家に着いたら、近所の子も一緒に、すぐにウォーターガン ファイト (水鉄砲バトル)

疲れ知らずで、すぐに去年のように打ち解けていました

20180730140021a65.jpeg
Yくんが持ってきてくれた、おっとっとのポケモンバージョン

ディナーの後のデザートで、毎晩、みんなで 何のキャラクターが出るか、盛り上がりました

カナダではポケモンがまだまだ大人気で、ボーイズがいる家には、お土産にとても良いと思います

ただ、おやつをあげるときは、ホストの親がいるときに渡すようにしてください。

たまに、親が見ていないところで勝手にお菓子をあげて、みんなで食べてしまうといったことがあります。

アレルギーがあるかもしれないし、ディナーの前だったり、その家のルールもあると思うので、ホストの親がいるところで渡して、一緒に食べたりするといいと思います

20180730140022b22.jpeg
Yくんが、去年も持ってきてくれた、実験セットのロケット

去年も大盛り上がりで、今年も、みんな大喜び

201807301400248e4.jpeg
今年もたくさんプールに

飛び込み台や、ターザンロープ、スライダーに、大きな浮き輪と、みんな大忙しで遊んでいました

201807301400270cd.jpeg
そして、湖

日本ほどではないですが、毎日 暑い日が続いているバンクーバー

明日からは少し、涼しくなりそうです

既に昨日、帰国してしまったYくんですが、ブログは後編に続きます

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック