FC2ブログ

ビクトリアへの自転車トリップ

私たちのこの夏の思い出、第2段は、ビクトリアへの自転車トリップです

ビクトリアへは、車でフェリー乗り場へ行き、通常は、車でフェリーに乗り込み、バンクーバーアイランドまで行き、フェリー乗り場から車でビクトリアに行きます

2E2D9D64-9AA4-4EB8-B298-D69A3889A7D5.jpeg
でも今回は、自転車を積んでトラックでフェリー乗り場まで行き、自転車でフェリーに乗り込みました

0428F622-727C-4361-904D-46B8736D75BF.jpeg
ビクトリアにはクリスの妹家族が住んでいます

妹家族がクリスの実家に来ていたので、帰宅に合わせて一緒のフェリーでビクトリアに向かいました

CCAC5D42-0E9B-4BB9-A707-B905422D130A.jpeg
フェリー内では、飲食の時以外は、基本的に、マスクの着用が義務付けられていました。

私たちは、天気も良かったので、フェリーの最上階のデッキにいました

FC3D1C5D-330E-4F0E-BF81-A87E4AF6720B.jpeg
フェリーを降りたら、片道約35キロのサイクリングスタートです。

途中で休憩して、ブラックベリーをとっています

A0A61E04-5588-4CEF-9B90-B470132BC094.jpeg
距離は長いけれど、とても眺めの良いサイクリングロードです

10FCBCF6-46DF-4B87-B3FB-8F6EEED2FAA7.jpeg
一足先に家に帰っていたクリスの妹が、ビクトリア近くで合流して、ガイドしてくれました

2158EDD8-5968-49EF-A4AA-3E514105EB7B.jpeg
クリスの妹がお勧めしてくれた、とても美味しいタコスのお店

マクドナルドやスターバックスで休憩してきたので、軽食のみです。

ビクトリア市内には自転車専用の信号がありました

最終のフェリーに乗るため、ビクトリアでの滞在時間は、約1時間半のみ

4A03108B-6574-4E6B-B60F-739BCE38E178.jpeg
最終のフェリーは、21時発なので、フェリー乗り場についた時は、かなり薄暗くなっています

約70キロのサイクリングを終えて、夜食のアップルパイを食べています

本当に疲れたけれど、坂もなく、とても綺麗なサイクリングロードでした

  インスタ始めました

まだまだ初心者ですが、良かったらフォローしてください

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです


スポンサーサイト



テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Blevings そのこ

Author:Blevings そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント