ミカエル・ジャン総督

かつてはイギリスの植民地で、現在はオーストラリアや
ニュージーランド同様、イギリス連邦加盟国の1つであるカナダ。
そんなカナダにはエリザベス女王の代理を務める
「総督」とよばれる人がいます
総督は、事実上カナダの元首であり、カナダ軍の名目上の
最高司令官 を兼ねる、素晴らしく地位の高い方のようです

現在の総督はミカエル・ジャン。
先月、地震があったハイチの出身で、黒人初、
女性では3人目のカナダ総督です。

私がこの人の存在を知ったのは、カナダに来てからでした。
オバマ大統領が就任し、来加した際、空港で出迎えたのが
このミカエル・ジャン総督でした。
一瞬、ミシェル夫人かと思い その後
「首相が出迎えるんじゃないの? この女性は誰??」と思いました。

今回のバンクーバーオリンピックの開会式でも、
カナダの総理大臣 スティーブン・ハーパーの隣に座り、
オリンピックの開会宣言をしました。
黒人による開会宣言は、オリンピック史上、初めてだったそうです。

そんな日本人にとってはあまり馴染みのない
「総督」の開会宣言によって開幕したバンクーバーオリンピックは、
昨日、大成功の中、幕を下ろしました。

いろいろと批判もあったオリンピックですが、
カナダ人は全く気にしていないようです。
カナダの国技とされるアイスホッケーで、女子、男子とも
決勝戦でアメリカを敗って優勝し、金メダルは冬季オリンピックでは
史上最多の14個を獲得したのですから、
バンクーバーは大変な盛り上がりなのです
スポンサーサイト

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

総督、初めて聞いた言葉だよ~、さすが教養のあるそのちゃんらしい!一瞬、なんかのスポーツの監督のことかと思ったくらい、笑。

たしかに、色々と雑音もあったけれど、そんなの全く気にしないカナダ人が素敵~、人のことを気にしすぎる日本人と対象的で。。

お返事

ヒロちゃん
あはは~、私も全然聞いたことなかったよ!!
それにしても、この独立国家 カナダにエリザベス女王の代理が存在するってことにかなり驚いたよー。恐るべし、イギリス!
カナダ人ね、ほんと、愛国心が強いよね。
オリンピックの後(ホッケーの後?)、ニュースで、みんなが「カナダ人であることを誇りに思う! カナダ万歳!」って感じだった(笑)

総督!

コメントが遅くなってしまってごめんなさい。
今まとめて日記を読んでいるとこよ~。

このあいだね、コスモに英語のレッスンに行ったときに、イギリス人の先生がカナダの総督のことを教えてくれました。
Viceroyって言うんですよね?
私もこのときに始めてききました!!!
「どうやって選ばれるの?」
「どんな人?男?女?」
と、先生を質問攻めにしていろいろと教えてもらいました。
Sonokoさんが書いているとおり、すっごく教養が高いとにかく普通の人ではないくらいの徳のある人じゃないと選ばれないみたいで、同時に尊敬に値する人として見られるみたいな。
コスモの英語レッスン、英語以外のところで勉強になっています!!

お返事

Rudyさん
まとめて日記読んでくれてありがとうございます~(笑)
コスモのレッスンで、総督の話が出たんですね!
なんか、イギリス植民地時代って、すごく前のことのようなかんじなのに、その当時のイギリスの支配力の影響が今でも、残っていることに驚きです。しかも、カナダやオーストラリアなど、完全な独立国で!
このミカエル ジャン総督はもうすぐ任期終了になるようで、
次の人はまだ決まっていないそうです~。
決めるのも、女の人が続かないようにとか、ケベック出身、その他の地域出身とかあまり重ならないようにとか、いろいろと配慮する点が多いみたいですね。 
コスモ、お役立ちですね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック