日本からのお客さま ~最年長のお友達~

お友達とよばせていただくには大変おこがましいのですが、
英語で紹介するときに、言い表現が見つからず“my friends”
とよばせて頂いていた、私が小学生の頃からお世話になっている
ご夫婦が、バンクーバーに約1週間のツアーでみえ、
今日のフライトで日本に帰られました。

1週間の滞在中、晴れ間が見えたのは1日だけで、
ほとんどが曇りか雨という、
残念ながら天気に恵まれない1週間でした
少し前までは、ずっと天気がいい日が続いていたのに。。 

そして、だんな様が“雨男”というそのご夫婦が
バンクーバーを発たれた今日は、3時ごろまで雨が降ったり
やんだりしていたのですが、その後太陽が出て
久しぶりに夕焼けが見られる夜になりそうです

バンクーバー半日観光とビクトリア1泊観光がついた
パッケージツアーで、バンクーバーで3日間のフリータイムがあるとの
ことだったので、そのうちの2日間をご一緒させていただきました 

私の両親以上の年齢のご夫婦ですが、最初の出会いは、
私が小学校4年生の頃になります。
仲の良かった近所の同級生が“ラボ”に通うというので、
ラボとは何かよく分からなかったけれど、友達と一緒に
通いたいという理由だけで入った、“ラボ”の先生でした。

ラボとは、英語の歌や劇を通して、
英語を主体としたコミュニケーション、異文化交流などを
身に付けることを目的とした、なんとも説明しがたい習い事です
英語力習得だけが目的ではないので、
文法や構文を学ぶことはなく、英語教室ではありません。
「ことばがこどもの未来をつくる」をスローガンに
年齢、性別、国境を越えた出会いがいくつもありました。

ホームステイや留学に全く関心のなかった私たち家族に
“国際交流”ということばを教えてくれたのも、
このラボの活動を通してだったように思います。

中学生の頃、この先生が辞められるときに、
私もラボをやめたのですが、その後も一緒に通っていた友達と
その先生のところにお料理教室として通うなど、
ずっとお世話になっていました。

その先生がだんな様とバンクーバーに来られるとのこと。
バンクーバーに着いたその日は、市内半日観光がついていて、
バンクーバー市内の主要スポットは押さえてあるとのことだったので
翌日はうちに来てもらって、
この辺りのお勧めスポットに行くことにしました。

ダウンタウンから、公共交通機関のスカイトレインに乗って、
うちから30分くらいの終点の駅まで来てもらい、
そこに私が車でお迎えに行くことにしました。
(未だに高速道路は運転できず、
空港にもダウンタウンにも行けない私です

ところが。。そこにアクシデントがあり、
待ち合わせ場所で1時間30分も会えないことになりました

次回へ続きます。

IMG_2635_convert_20100601133008.jpg
以前もブログで紹介したフォートラングレーの博物館で
以前の記事はこちらから
スポンサーサイト

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

わぁ~ラボに入った動機は別として(笑)、そのちゃんの原点なのかな、このご夫婦。

先生方も、バンクーバー在住の教え子に案内してもらえるなんて、教師冥利に尽きるだろうね~そんな長い間お付き合いがあったなんて素敵、最高の恩返しだね☆

それにしても、ラボって、そんな昔からあったんだ、子供が出来て初めて知ったんだけど、私、笑。

お返事

ヒロちゃん
そうなのー、まさに私の原点! この先生との出会いがなかったら、高校のときのアメリカ留学もなく、その後の人生も大きく変わっていただろうなーと思うよ。ほんと、“出会い”に感謝!!恩返しができたらよかったんだけど、なんだかまたまたお世話になりっぱなしのツアーだったような。。
いろいろな楽しい(?)出来事満載だったから、またブログにアップするね!! それにしてもヒロちゃんラボって知ってたのね! キッズ君たちを入れることを考えた??

No title

素敵なお友達ですね~♪ そのこさんと長年、交流がある先生
ご夫婦なんですね^^
ラボという習い事、初めて知りました。
まさに、この先生のラボがそのこさんの英語や国際交流の
原点なのかなぁ~?
とっても素敵なお話、とっても心温まりました^^
そのこさんや、先生のお人柄が本当によいことがわかります^^

No title

多分、教え子がカナダに羽ばたいているだけで、十分恩返ししてるよ~

ラボね、知り合いが習わせてて、情操教育とかにはよさそうだし、楽しそうだし、余裕があったらやりたかったんだけど、うちは、本気の英語育児をやりたかったから、ちょっと中途半端かな~って思ってやめたんだ・・。。うちの地元でやってるラボパーティーは、7ヶ国語の多言語でやるやつだったんだしね。
けど、そのちゃんがラボ出身なら、そっちでもよかったかな~笑。

お返事

ももくまさん
ラボってあまり知られていなくて、いつも説明が難しかったんですよねー。 ラボに入って、先生に会っていなかったら、今の私はまったく違う人生を歩んでいたと思います。そう思うと、ほんとに感謝です!! 私の人柄は。。置いておいて(笑)、先生とだんなさまの人柄は本当に素敵なんです!今回も2日だけの同行だったんだけど、帰られてから2日くらい、ホームシックになるくらい寂しかったです。。

ヒロちゃん
そう言ってもらえてうれしいよー。 でもあんまり羽ばたいてないんだけどね。。
そうなんだよね、ラボは、ヒロちゃんが通わせているプリスクールとは、かなり対極のところにあるような気がする。。(笑)
通っている当時ははっきり言って、遊びに行ってるような感じで、何の身になっているかさっぱり分からなかったけれど(笑)、今思えば、いろんなところで、あのときの活動がいかされているんだなーって思うよ。 キャンプに行ったり、中学生でみんな普通に海外にホームステイとかしに行ってて、今思えば結構すごいよね。 自立への旅?? 私は高校のときが、初海外だったんだけどね。。
ラボでも良かったかもーって言ってもらえてうれしいよー!! でもこんなんになっちゃうよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック