日本からのお客さま ~フォートラングレー~

「日本からのお客様」第3弾です
第1弾はこちらから
第2弾はこちらから

スカイトレインのトラブル(ちなみに車両の故障のようでした
のせいで、予定より1時間30分も遅れましたが、クリスも合流し、
家の近くのディムサム(中華料理)のお店に行きました。
ここは以前もブログで紹介した、
シーフードがふんだんに使われたディムサムのお店です
以前の記事はこちらから

カナダに来て中華?と思われるかも知れませんが、バンクーバーは
「世界で一番中華の美味しい街」と言われているほどで、
ダウンタウンや、中国人の多い、リッチモンドという市では、
行列のできるディムサムのレストランもたくさんあります

ランチのあとは、先生と夫さん、私とヒロの4人で、
以前もブログで紹介したフォートラングレーに行きました。
以前の記事はこちらから

バンクーバー発祥の地であるフォートラングレーには、
国定史跡の博物館があります。
当時の素敵な衣装を着たガイドの方や、日本語字幕つきの
シアターもあり、バンクーバーの繁栄にフォートラングレーが
どのように関わってきたのか、分かりやすく学ぶことができました

IMG_2640_convert_20100610050538.jpg
後ろの倉庫は1840年に建てられたもので、
このブリティッシュ・コロンビア州(BC州)で一番古い建物だそうです

IMG_2641_convert_20100610050555.jpg
ビーバーの毛皮
かわいそうな写真ですが、
バンクーバーはこの毛皮の貿易により発展を遂げました。
その毛皮貿易によってできた会社が、現在のBayデーパートで
北米でおなじみのハドソンズベイ カンパニー(HBC)です。

IMG_2644_convert_20100610050611.jpg
当時の歌を弾き語りしてくれたガイドの方。 
このピアノは1850年にイギリスで作られ、
カナダのモントリオール(確か。。)に運ばれ、その後、
ここフォートラングレーに運ばれてきたものだそうです

IMG_2646_convert_20100610050628.jpg
弾き語りのガイドの方と夫さんです
ビーバーの毛皮でできた帽子をかぶらせてくれました

その後、クリスと合流し(食事にだけ合流するクリス。。)、
今度はホワイトロックにある夕日の見える素敵なレストランへ
ホワイトロックの以前の記事はこちらから

残念ながら、曇りだったため夕日は見られなかったのですが、
窓際の素敵な席に案内してもらうことができました。 
レストランを出る頃は、天気の悪い平日の夜にも関わらず、
満席だったので、タイミングが良かったです

先生と夫さんは、やっぱりカナダに旅行に来たからには
サーモンをということで、鮭の料理。 
クリスは白身の魚料理で、
私はエビのクリームソース料理をオーダーしました。 

海の見える素敵な景色とともに頂く
お料理とワインは最高に美味しかったです 

IMG_0071M[1]_convert_20100610050507
逆光で海と空が分かりにくいのですが。。

そうそう、この日、初めてヒロをクリスの両親に預けました
クリスマス、バレンタイン、私の誕生日、クリスの誕生日と
ことあるイベントのたびに、ヒロのベビーシッターをしようか?と
申し出を受けていたので、1歳を過ぎたことだし、お願いすることに。 

最初の1時間は、ご機嫌で遊んでいたようなのですが、
その後、泣き止まないと電話がかかってきたので
既に食べ終わったクリスが先にお迎えに行きました 

次回はグランビルアイランドと豪華ディナーで最終章となります。
スポンサーサイト

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

フォートラングレーは行ったことないです。
バンクーバー発祥の地とは知りませんでした^^;
赤毛のアンのような雰囲気の建物ですね~♪
女の人の衣装も、昔の服ですよね?^^ 
博物館とか大好きなのでとても興味深いです♪
きっとお友達ご夫婦も楽しまれたんでしょうね~。
ディムサム、チャイナタウンで食べました♪
日本人にはとっても合うし、美味しいですよね~^^
サーモンのディナーもいいな~。
今度はヒロくんも行けるかな?^^♪

お返事

ももくまさん
フォートラングレー、ちょっと郊外なのであまり知られていないんですよね~。 ガイドの女性の方の衣装、昔のものを再現しているんです。雰囲気を壊さないような感じで素敵でした。 
ディムサム、最高に美味しいですよね!! 日本に一時帰国したとき、無性に食べたくなりました(笑) 
ヒロはこれからますますわんぱくになると思うので、きっとこれからもお留守番ヒロです(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック