カナダでのショッピング1

先日、今後カナダに来られる予定の親子留学の方や、
友達の参考情報に、お天気情報をアップしましたが
今日はカナダでのショッピングについて書きたいと思います。
以前の記事はこちらから

カナダでは、電化製品や家具など、ある程度大きな
買い物をするとき、他店で、より安く売っているという
証拠を見せると、同じ金額まで下げてくれたり、
またそれより更に安くしてくれるお店が多いです

また、アメリカ同様、返品が簡単にできます
返品期間はものやお店によります。
その時はレシートが必要になり、
また商品についていたタグなども必要です。

以前、ホームベーカリーを購入する際、
どのメーカーにするか悩んで、買いに行ったとき
「使ってみて気に入らなかったら返品していい?」と聞くと
「うん、1ヶ月以内ならいいよ~。」とのこと

日本人にとって、一度使用したものを返品って
かなり抵抗あるけれどOKなのです。 
ちなみに、購入したホームベーカリーは気に入ったので
そのまま使っています。

日本にいたとき、メーカーで働いていましたが、
“返品率”を如何に下げるかがテーマとなっていました。
こんなに簡単に返品できてしまうのでは、消費者としては
うれしいですが、メーカーの立場ではたまらないでしょうね
複雑です

カナダに来られる予定の方々、
滞在中はレシートを保管されることをお勧めします。
別のお店でもっと安い同じものが見つかれば
既に買ったほうは返品して、新しく安いお店で
買いなおしてしまえばいいのです

カナダに来た当初は、一度買ったものを返品するのに
かなり抵抗がありましたが、今ではすっかり慣れて、
迷って買う服などは、購入するときに、
返品はいつまでOKか確認しています。
そして、タグはとらずに家の中で着て考えます

また、お店の人はフレンドリーで、
何か見ているとよく話しかけてきます。
“Hi, how are you?”からはじまり、
何か探しているものはある?と声をかけてきます。

特にほしいものはなく、見ているだけなら
“Just looking, thank you.”と言えば、
その後、特に声をかけられることはないと思います。

実践での英会話と捉え、声をかけられたら、
英語が苦手でも微笑み返してください
きっと自然と余裕が生まれてくると思うし、
相手もにっこりされて嫌な人はいません

親子留学予定のMちゃん、たとえほしいものじゃなくても
英語の練習のため、「これと同じ、もっと小さいサイズはある?」
などと、質問してみてください 

たとえあっても、「もうちょっと見てから考えるわ。」と
買わなくていいのですから。 
フレンドリーなお国柄、
そんなことで嫌がられるようなことはありません。 
せっかくなので、いろいろ試着して
ショッピングと英会話の両方を楽しんでみてください

IMG_2796_convert_20100714152604.jpg IMG_2794_convert_20100714152633.jpg
わんぱく1歳児
誰もいないことを確認して。。登っちゃえ~
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

返品が気軽にできるなんて、魅力的ですね~♪
私は服を買う時、本当に迷うんです^^; 
迷っては買わないことが多いんですが・・・
返品も簡単にできるなら、とりあえず買ってみようって
思いますよね~^^
一度使ったものでも、O.Kなんですね。知りませんでした^^
カナダにはまだまだ知らないことがいっぱいです!

お返事

ももくまさん
そうなんですよ、とりあえず買ってから迷うみたいな(笑)
でも、だいたい気に入ってそのまま“お買い上げ~”なんですけどね。 最近返品したものはじょうろです。 デザイン重視で買ったら、なんとも使えなくて、返品しました。
今日は別の話題のブログをアップしましたが、次回はショッピング2のテーマで書きたいと思います☆

No title

私ね、逆に「気に入らないと何でも返品」するのが普通の感覚になってるから、日本で買ったピアノのおもちゃ、音が変で何も考えずに返品しちゃったの。別に文句は言われなかったけど「変な人!」って思われただろうな。。こっちに慣れると逆に日本で気をつけないと感覚がずれることってよくあるよwwi-229

お返事

Sayuさん
そっか、Sayuさんはもうこっちのほうが当たり前の感覚なんですね~。 私はまだ返品するときに、“ラッキー”って思います(笑)
確かに日本だと、一度買ったものはモノが悪くても諦めますね。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック