移民の国 カナダ

カナダはアメリカと同じく移民の国です。
20世紀前半はヨーロッパから、
後半はアジアからの移民が多くみられます。

ちなみにクリスの両親はアイルランドからの移民です。
父親は23歳のときに北アイルランドから1人で、
母親は14歳のときに南アイルランドから家族と船でカナダに来ました。
父親は北アイルランド出身なのでイギリスの一部です。
クリスはカナダで生まれていますが父親と同じく
イギリスとカナダの2つのパスポートを持っています。
イコールEU圏内で働いたり、住むことができます!!

父親は北アイルランド訛がとても強く、
何を言っているか分からないときが多々あります。
そんなときはクリスの“アメリカ英語”の発音で
通訳が必要になります(笑)。

私たちの住んでいるWhite Rockは白人が比較的多いですが、
ダウンタウンに行くといったいどこの国にいるのか
分からないくらい違う人種がいて、違う言語が聞こえてきます。
人種による差別、偏見等が他の地域、国と比べて
ほとんどないので暮らしやすいかなと思っています。
スポンサーサイト

コメント

私のホストファミリーも

私がお世話になったホストファミリーも移民です。今60歳過ぎてるけど、20歳前後で旧ユーゴのクロアチアから来たそうです。

この前遊びに行ったとき、クッキーを焼こうとしてホストマザーが出してくれたレシピはクロアチア語でした...。当たり前ですが、何が書かれてるのか全く分りませんでした。

お返事

Maple Wine さん

ホストファミリー、クロアチアからの移民だったんですね~。
レシピ、クロアチア語で渡されても。。
読めないですよね~。
生活していてなんて移民が多いんだろうって改めて思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック