カナダの公用語

カナダの公用語は英語とフランス語です

それでもバンクーバーがあるBC州では
フランス語はほとんど使われず
ケベック州 周辺以外では、やはり英語がメインです。

なので、バンクーバーに住んでいると、カナダでは
フランス語も公用語ということは忘れがちになってしまいます

それでもカナダで売られているものには
基本的に英語・フランス語併記が義務付けられています。 

カナダに来る前、メーカーで、海外向けの取扱説明書を
作成する仕事をしていましたが、カナダ向けの製品には
英語とフランス語 2冊の取扱説明書を手配していました。

今では売られている商品に
2ヶ国語で記載されていることに慣れましたが、
移住当初は「この意味、何」と思うことが多々ありました。

いくつか、写真で紹介します
赤丸が英語記載、青丸がフランス語記載です。

IMG_3185_convert_20110126161604.jpg
ボディショップのスクラブソープ
このように、上下に分かれているものは分かりやすいですが
右にある記載は、横並びでスラッシュが入っているだけなので
英語の横にすぐフランス語がきていて、「えっ?」と思います

IMG_3186_convert_20110126161758.jpg
海塩
上のボディーショップのものとは違い
英語・仏語、英語・仏語と1つの商品の中に
英語とフランス語が混在しています

IMG_3187_convert_20110126161935.jpg
マンゴージュース
英語表記

IMG_3188_convert_20110126162007.jpg
フランス語表記

こちらは表面に英語(どちらが表という区別はないですが。。)
裏面にフランス語で記載されています。
イラスト、ロゴは全く同じです。
フランス語が正面で店頭に並んでいると
何の商品か分からないこともあります

カナダで買い物をする際、パッケージを見て「???」と
なったら、きっとそれはフランス語です。
そんな時は、分かる所だけを見て判断すればOKです
スポンサーサイト

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

そうですよね~^^英語とフランス語の表記に私も初めは驚きました。
バンクーバーでフランス語を聞いたことがなかったですし・・・
二つの言語の書いてある商品はスーパーとかで普通に
売られてる物でも「カナダのお土産」になりますよね~♪
こういうの大好きです★

No title

アメリカでは英語の下にスペイン語が書いてあったり、私の学校でスペイン語を話す生徒が多く、
Yutoは「次はスペイン語だな・・・」と。英語だけではない言語に興味をもってくれたりするのも
海外での大きな収穫と刺激になるのですよね!
Yutoもフランス語に興味持ってくれればな~とちょっと期待・・・

お返事

ももくまさん
そう、初めて見たときはちょっと戸惑いますよね。
しかも、英語とちょっとしか違わないこともあるから、紛らわしいことも。。 確かにお土産にはいいですよね。 カナダならではで☆

Yu・Taiママさん
Yutoくん、スペイン語にも興味を持っているんですね! 私の中でYutoくんってヒロのお兄ちゃんになってほしい存在になっています(笑)
こちらでもアメリカほどではないけれど、中南米から移民で来ている人も多いので、スペイン語をよく耳にしますよ~☆ というか、バンクーバーではフランス語よりもスペイン語のほうを聞くことが多いです。(目にするのはフランス語ですが) そして、ダウンタウンに行けば、韓国語・日本語をよく耳にします(笑)
第3外国語に興味を持ってくれるのはうれしいことですよね!
私も、ヒロに日・英以外にも、もう1ヶ国語、身につけてほしいな~と密かに思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック