St. Patrick's Day

昨日、ホワイトロックで午前中、午後と別々の予定が
入っていたので、初めてヒロと2人で外食をしました。

その後、近くのショッピングセンターに行き
ヒロがベビーカーで寝たため、フードコートエリアの近くにある
ソファーで、置いてある新聞を読もうとしてびっくりしました。

なんと一面に、知り合いの日本人の方が取り上げられていました。 
彼女は私がまだカナダに来たばかりの頃
知り合った日本人の友達です。
その時のブログはこちらから
(このブログのときは、
うちからかなり離れたところに住んでいたのですが
その後、私たちが住んでいる市に引っ越してきたのです)

彼女は地震発生の数日前まで、日本に
里帰りをしていたそうで、実家は仙台にあるそうです。

幸い、ご家族とは連絡がとれたようですが
親戚、友人の中にはまだ連絡がとれていない人もいるようです。 

とてもつらい毎日を過ごしているようで、私も心苦しいです。 

先日、寄付はしたものの、何か他にできることは。。と思い
週に2回、ヒロを連れて行く児童館のようなところに
NPO法人の団体の活動と寄付金の送金先を書いたチラシを、
和紙で折った鶴の折り紙と一緒に置かせてもらいました。 

本当は募金活動ができたらよかったのですが、
その場所を借りてはやらせてもらえませんでした。。

クリスも、クラスの生徒や他の先生に、
カナダの赤十字のチラシと鶴を配ってくれました。
明日はその学校で、チャリティーイベントもあるそうです。

海を越えたカナダからも、少しでもたくさんの
日本を支援する気持ちが生まれてくれればうれしいです
IMG_6130_convert_20110318145804.jpg


今日、3月17日はアイルランドの祝祭日、セントパトリックデーです。
セントパトリックデーの説明はこちらから

クリスはカナダで生まれていますが
両親は二人ともアイルランドの出身です。
(母親は南アイルランド、父親は北アイルランドの出身なので
父親の国籍は正確にはイギリスのため、クリスは
カナダ、アイルランド、イギリスの国籍を持っています)

ということで、ヒロは日本人とカナダ人のハーフですが、
日本人とアイルランド人のハーフでもあります

St. Patrick's Dayには緑のものを身につけ
祝う風習があるため、クリスが張り切って
ヒロに緑色のシャツを着せていました

緑はアイルランドのナショナルカラーです
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック