アメリカ べリンハム (Bellingham) 後編

前回のアメリカでのショッピングの続きです

今回の目的地は、アメリカのCostcoと
オーガニックの食材を多く扱っている食料品店です。

Costcoは日本でもお馴染みの
“高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて
提供する会員制倉庫型店”です。(Costcoサイトより抜粋) 

全てのものがカナダより安いわけではないのですが
それでも多くのものが半額~3分の2くらいの値段です。

安いだけでなく、カナダではあまり見かけないものも
売っていたりするので、友達とトランクに入りきらなかったら
どうしよう~と心配しながら買い物をしました 

ちなみに、今回の買い物で使った金額は、食料品に200アメリカドルと
前からほしいと思っていた、ローラーが付いているクーラーボックスを
たまたま見つけたので、ゲットしました

友達は他にも子供用のおもちゃなどを買っていました。
(カナダと比べると半額近くです
帰りは、こちらもカナダの3分の2くらいの
値段のガソリンを入れて帰りました。
それでも、先日、CNNのニュースで、ガソリンが
値上がりしていて限界~というニュースをやっていました。
アメリカ人から見たら、この価格でも高いんですね。

食料品とガソリンは常にアメリカで。という人もいるほど
カナダからみるとアメリカは買い物天国です。

Untitled_convert_20110418032922.jpg
もうすぐイースターです

IMG_3225_convert_20110414154959.jpg
カナダでは、アルコールは
リカーショップでしか購入できませんが、アメリカでは
日本同様普通のスーパーなどでも売っています。 
そしてもちろん安いです

ただ、アルコール、タバコはアメリカに42時間以上
滞在しないと、カナダに持ち込むことができません 
そしてもちろん買える量も決まっています
(通常の買い物も、滞在時間によって買える金額が決まっています。
入国の際、申告し、関税を払えばOKになります。)

IMG_3226_convert_20110414155018.jpg
オーガニックのお肉も安いです

シアトルやロサンゼルスまで行くと
雰囲気もがらりと変わり、治安も悪くなるといいますが
ベリンハムではそのようなことはなく安心です
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

ちょっと走れば隣の国って感覚がないのですが、
なんか「すごい!!」って思っちゃいますよね。。。
そして安いって思うと、行っちゃいますよね~
アメリカの物価はホント驚きでしたよ、中には高いものも
ありますが、日本人の感覚からすると「何これ??」
今日本のガソリンは1ガロン600円弱、笑っちゃう~

お返事

Yu・Taiママさん
そうなんですよ、国境越えの渋滞さえなければ、すぐにアメリカに行けるんだけど、どうしても渋滞にはまるんですよねー。 特にカナダドルが強いと。。 でも、行く価値があるほど、値段が違うんです! カナダにはないものもあったりするので、たまに買いだめしに行くのはいいな~って思いました☆ 我が家の夫は全く関心がないんですけどね。。 渋滞にかける時間が無駄だと思っている人が多いのも事実です。。 ガソリン、ガロンで計算するところがさすがですね! カナダはリッターなので、私は最初、どれくらい安いのか分かりませんでした。 カナダは日本より、少しだけ安いかな~。。って感じです。 お隣の州で石油が取れる割には安くないです。。

No title

めちゃめちゃうらやまし~い!!
私も多少の渋滞なんてなんのその、絶対定期的に通っちゃいそうだよー。こちらには、costcoが近くにないのでスーパー巡り大好きな私としては、なおさら妄想!!してしまう。去年そちらで買えなかった食器セット覚えてる!?それも、帰国後探してみたけどありませんでした。何でも・・・巡り合った時が、やっぱり買い!って思います。
体調順調でなによりです(*^_^*)

お返事

Y&Mさん。。ですよね?? 一瞬、誰??って思ったけど、食器の件で分かりました~。
そうなんですよね~、私ももっと定期的に通いたいです☆
通行証みたいなのがあって、それがあると、優先レーンにいけてもっとスルーっといけるものもあるんですよー。でも、国を超えるだけに、ゲットするためには、面接があるんですけどね。 costco名古屋にはないですもんね。 Yさん好きそう~☆ 例の食器セット、なかったんですね。 今回、Mちゃんに委託します?? でも、結構重いかもー。。ですが。 交渉してみてください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック