妊娠生活 (トラブル編)

ヒロは予定日より1週間早く産まれてきたので、2人目の今回は
勝手に2週間早まると予定していたのですが、まだです
今日、陣痛促進剤を使って出産する予定です

前回、妊婦生活について書いた際、次回はトラブル編を。。と
予告したにもかかわらず、ブログにアップできずにいました。
前回のブログはこちらから

妊娠中期~後期にかけて、妊娠糖尿病の検査をするのですが
その検査に引っかかってしまった私

私の家系は、ほぼ全員、糖尿病、もしくは糖尿病予備軍で、親から
糖尿病は遺伝するから、将来、気をつけるように言われていました。 

カナダの妊娠中の検査は、前回も書きましたが
基本的には、尿検査、体重、血圧チェック、心音の確認があり
いつも、“はい、問題なし~。”であっという間に終わっていたので
ちゃんとチェックしてもらっているのか、不安な時もありました 

ちなみに、血液検査や妊娠期間に1度の超音波検診などは
その都度、ドクターから紹介状(?)を渡され
それをもって所定の検査機関でチェックをしてもらいます。
その結果がまた、ドクターに届くという仕組みです。 

それまで、そんな簡単なドクターアポが定期的にあっただけ
だったのですが、妊娠糖尿病の血液検査を行った次の日の夕方
ドクターの病院から電話があり“明日来るように”と。

検査結果が次の日にドクターに届いたこと、
またその対応の早さに、とても驚きました。 

そして、ドクターに会いに行くと、専門医を紹介され
紹介状を書いてもらいました。
それと併せて、担当看護婦さん、栄養士さんも紹介され
1日3-5回の血糖値を計るように、指示が出ました。 

私のファミリードクター(担当医)と、糖尿病専門の看護婦さん
栄養士さん、そして、専門医の方の連携もしっかりしています。 

そして、しばらく血糖値をはかり、ファミリードクターに
会いに行くと、今度は1日に1度、インスリンを打つようにと
指示がありました

インスリンについての説明も、看護婦さんや専門医の方から
丁寧に説明があり、アフターケアもとてもしっかりしているのです。 

正直、それまでカナダの医療について
あまり信頼していなかったのですが
“必要な時はしっかりと、そうでない時は必要以上のケアをしない”
という方針なんだということを実際に感じた一件でした。 

そして、もう1つのトラブル(?)は、
前回の妊婦の時と同様、体重の増えが少ないということです。 
妊娠糖尿病の心配をしながら、体重を増やせってなんて難しい
前回、ヒロを妊娠している時も
妊娠後期で、超音波検診を受けるように言われました。 
前回のブログはこちらから

今回も、体重の増え方は、日本では理想的(?)な
出産までに10キロというペースで進んでいるのですが
(特に気をつけていたわけではないですが。。)、栄養士さんからは
“体重の増えが少ないわよ~、気をつけなくてはいけないのは
砂糖や炭水化物の量は減らしても、他の量は減らしてはいけない。
むしろ、もっと食べなくては。”と注意を受けていました。 

そして、とうとう、ファミリードクターからも
赤ちゃんが小さいから、超音波検診を受けてくるようにと
紹介状を出されてしまいました。 

前回と全く同じパターンです。 
日本では理想なんですよ~。 と言っても、聞いてもらえません。 

何はともあれ、超音波検診の結果も問題なく
本日、出産に望む予定です
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

がんばってください!

久しぶりのコメントです。。。 そろそろ出産されたかな…と思い、ブログをチェックしていたら…

>本日、出産に望む予定です

って、さすが二人目、余裕のコメント☆ 出産未体験の私的には、信じられませんょ(爆)。

ちょっとした歯の治療でも、震えるくらい恐ろしいし、採決もベテラン看護師でない時は、恐怖で倒れそうな私。出産は、無理ですね、このままでは…。


安産とSonokoさんと赤ちゃんのご健康をお祈りしていますね。
ブログ更新も楽しみにしています♪

No title

カナダと日本ではいろいろと医療面で違うことが多いですね~^^;
日本では赤ちゃんが順調に育っていれば、小さすぎるとか
大きすぎるということはあまり言われないような気がします。
今日なんですね~♪こちらまでドキドキします!
頑張ってくださいね~!!

No title

わぁ♪ 無事にかわいい赤ちゃんを産んでね(^^♪
もう生まれてる頃なのかな? ドキドキ。

No title

いよいよなんだ~!
ていうか、直前にブログ書いてる余裕がある、そのちゃんさすが!!笑。

うれしい報告待ってます☆

No title

陣痛誘発剤で誘導・・・どうか、そのちゃんも赤ちゃんも、最小限のストレスで無事乗り切れますように、祈ってるよ。
日本では理想的な体重増加ですが、お国柄もありますよね。
いつものように、そのちゃんペースで大仕事もすんなりこなしてきた!!って報告(^o^)待ってま――ス。

No title

出産間際なのにわが子の手続きまでしてもらい
ありがとうございます!
出産は女性にとっては大仕事ですが、その分の
幸せがたっぷりともらえますよね。
お互い子育てがんばりましょうね!
お疲れ様でした。。。

お返事

Sarahさん
ありがとう~☆ もうね、ここまでくると、覚悟を決めるしかないんだけど、でも産まれるまでは怖かったよー。

ももくまさん
ありがとうございます! 確かに、出産の本を読んでいても、違うな~と思うことがたくさんあります。 前回も、今回も、とにかくもっと太るようにいわれました(笑)

yokoちゃん
ありがとう~☆ 無事に産まれて、やっとほっとしたよ~♪

ヒロちゃん
ありがとう~☆ 糖尿病のことと、超音波のことは、前から少しずつ書いていたの。 でも、親に言ったらすごくびっくりして、心配そうだったから、直前まであげるか迷ったんだ~。 2週間くらい前から、いつ生まれても良いように準備に入ってたから、最後の日は余裕だったよ~(笑)

Y&Mさん
ありがとうございます~☆ ありえないスピード安産で産まれました。 詳細は次回のブログで報告しますね♪

Yu・Taiママさん
ほんと、Yくんの手続きは、病院に行く日に終わらせることができました(笑) Yu・Taiママさんの、「下の子はまたかわいい~☆」って言われていた言葉が分かるような気がします(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック