ベビーシッター

去年の夏ごろから日系カナダ人のママ友さんに頼まれて
週に2回、ベビーシッター(デイケア)をしています。 
以前のデイケアのブログはこちらから

預かり始めた最初の1ヶ月は、ママがいなくて、泣き通し
だったのですが、その後は、私にも懐いてくれて、いつもかわいい
笑顔を振りまいてくれていたヒロより3ヶ月年上のMちゃん

ところが、友達ママさんの仕事が3月に忙しくなり
その期間、週に2回以外にもベビーシッターを頼まれたり
通常は9時30分~18時ごろまで預かっているのですが
夜8-9時ごろまで頼まれることがありました。 

そして、私以外にも彼女のお母さんや義母さんにも
面倒を見てもらうことが続いていたそうです。

その頃から、Mちゃんは、いつも私に“お母さん、すぐ帰ってくる?”と
涙目で聞くようになり、お昼寝に行くのを嫌がって
泣き叫んだりするようになりました

そのことをMちゃんのママに話すと、Mちゃんのお祖母ちゃんに
預かってもらっている時も、パパと一緒の時も、常に
“お母さん、すぐ帰ってくる?”と聞いているとのことでした。

友達ママさんの忙しい時期が終わっても
状況は改善されず、むしろ、ヒロと仲良くすることが
できなくなってきました。

産後、ベビーシッターを続けるかどうかは
様子を見て考えようと思っていました。

ママ友さんも私に負担がかかるようだったら
他のベビーシッターを見つけるから、遠慮なく言ってねと
言ってくれていたのですが、それでも彼女としては
日本語でMちゃんに接っしている、そして、知り合いということで
私のところで預かってもらえたらという希望でした。 

先週の火曜日、トライアルで預かってみて、何とか
いけるかな~と思い、今週の火曜日からまた正式に
再開をしたのですが、それまでは泣き叫ぶとしても
お昼寝前とお昼寝後に寂しくてと言った感じだったのですが
今回は朝からずっとでした

児童館でも他のお友達が近づくと
“No!!”と叫んで拒絶反応を示します。
どうやらカイに対するジェラシーもあるようです

ベビーシッターを始めたきっかけは、お友達の子供だし
ヒロと兄妹のように遊んでくれたら双方にとって
いい影響があると思ってだったのですが、これでは
Mちゃん、ヒロにとって、そして私にも悪影響しか
生まれないのでは?と思えてしまいます

友達が迎えに来た時、Mちゃんの現状を伝えると
友達もMちゃんが同じ年代の子供たちと一緒に遊べないことなど
気になっていたようで、なんとかヒロと遊ばせたいと
思っていることが私にも伝わりました。 

とりあえず様子を見て、このような現状が続けば
辞めさせてもらうことを伝えたのですが、頭の痛い問題です。


前回のブログをアップした日、バンクーバー・カナックスは
またもやぼろ負けで、3勝3敗となりました。 
泣いても笑っても今日が最後です

前回、カナックスが決勝戦まで勝ち抜いて、ニューヨークを相手に
3勝4敗で、優勝を逃した時、ダウンタウンで暴動が起きました 
決勝戦中、バンクーバー市内(特にダウンタウン)は
警察が総動員で警戒しているようです。

Go! CANUCKS GO!

IMG_6564_convert_20110616073053.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

ベビーシッターは大変な仕事ですよね。。。
毎日友達と遊んでいますが、Yuは今までトラブルがなかったですが、Taiはいろいろなことが起きます。
今日も今から友達のママに話をしに行きます・・・とっても嫌な気分です。。。
子供のために良い方向にと思って、選択していこと思っていす。
ヒロ君のためにも少しお休みした方がいいのかなっと。
もう少しで日本のお兄ちゃんも行くし、年上の子も楽しいかも~

お返事

Yu・Taiママさん
ほんと、ベビーシッターは大変で責任は大きいのに、ファミリーデイケアの相場は安いんですよね。 うーん。。です。
Tくんの友達ママさんとのお話、うまく進むと良いですね。。
デイケアのMちゃんは、7月中旬~8月いっぱいは、最初からお休みの予定だったので、それまではとりあえず様子見をしたいと思っています。 また報告します♪ 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック