1年生Mちゃん お母さまの感想文

前回の1年生Mちゃんの体験談に引続き
今回は1年生Mちゃんのお母さまからの感想文をご紹介します

お名前のところだけ、修正を入れさせていただきます
今までどおり、“1年生M”ちゃんと
“リピーターM”ちゃんと書かせてください

               
英語はやってみたかったけど、それほど熱心でもなかった
1年生Mが、去年のリピーターMちゃんの話を聞いて
軽い気持ちで「行ってみようかな」と思い、
親はリピーターMちゃんのお母さんの
去年の親子留学の話から、そのこさん御夫婦がとても
信頼できる方だということがわかっていたので
これまた軽い気持ちで送りだしました。

ただ英語力がないことはわかっていましたので、きっと
大変なことになるだろうなとは親子とも想像しておりました。

それが、しゃべれないならしゃべれないなりに、すっかり
楽しんできて、思い出のつまった18日間となったようです。

1年生Mは、親なしでも行ってこられたことが自信になり
なんとなく一回り成長したような気がしますし
また、英語に対して真剣に取り組もうとする気持ちも
おみやげにして帰宅しました。

これはすべてそのこさんとクリスさんが
心をこめて、娘のために精一杯お世話してくださった
おかげだと感謝しております。

1年生Mいわく、語学学校とYMCAのサマーキャンプは
両方必要だと感じたそうです。
語学学校では、文法を中心に
「書いたり読んだり」する勉強ができたとのこと。

そしてYMCAのサマーキャンプでは、
必死にカウンセラーさんのいうことを聞こうとしたので
「聞く」力が身についたような気がする、とのことでした。

そのこさんの組んでくださったプログラムは
子どもに合った内容だったということがよくわかりました。
ご配慮ありがとうございました。

ということで、ぜひまたいつか(できれば来年)
お世話になりたいと本人が言っておりますから
この1年どんな努力をするかを見たうえで
またチャレンジさせたいものだと思っております。
本当にありがとうございました!
               

素敵過ぎる感想文をありがとうございます
私も、1年後(?)Mちゃんの成長を見られることを
楽しみにしています

一時帰国のとき、ぜひ遊びに行かせてください
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

すてきなThank you mailだね。
英語を教えていたころ生徒さんの喜んでくれたり頑張る姿が自分のモチベーションになっていたことを思い出しました。
満足度がダイレクトに伝わるって素晴らしいことだし、こういう仕事のいいところだね。もちろんクレームも直接来るからそういうときはダメージも大きいけど。

お返事

Miyukiさん
そうそう、私もキッズティーチャーとか、添乗員とかやっていたときは、お客様のダイレクトな反応がモチベーションだった。 B社で働いている時は、同僚や上司など、相談しながら進めていけたけど、今回は、個人プレーなので、たまに孤独を感じるな~っていうときもあるんだよね。 でも、こうやって感謝の手紙を頂けると、とてもうれしいし、自信にもつながります。 確かに、クレームや不満を受けると、精神的に受けるダメージも大きそう。。 でも、B社のトップ(他の企業もそうだけど)は、よく、クレームはチャンスだとか、そんなようなことを言っていたよね。 改めて、その通りと思います。 このエージェント業務をやっていると、B社の教えや社員教育を思い出すことが多いんだよ~。働いている頃は、特に気に留めることもなかったのに(笑) いろいろ研修や経験を積ませてもらったことに感謝です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック