リピーターMちゃんのお母様からのお礼文

前回のブログに続き、リピーターMちゃんの
お母様から頂いたお礼文を、ご紹介させていただきます

名前の箇所だけ、修正させていただきました。

                

今回2度目のカナダ留学。
中学2年の娘に「今年は1年生Mちゃんと2人でのホームステイ!
どう?行ってみない?!」ある日なにげにそう話すと
「うん、いいよ・・・そのちゃんのところでしょ?」
と意外な返事が返ってきました!

(アレッ?イイの?) きっと、
「えーーーっ!不安だからいやだー。」とでも言われるだろうな…
とタカをくくっていたので、正直驚きました。

娘をうまく誘ってはみたものの、まだまだ語学力もままならない
娘たちだけを行かせる無謀さに、きっとそのちゃんは
戸惑われるのではないか・・・早速その旨をそのこさんに相談しますと
「もちろん、大歓迎!!ぜひ来てほしい。」と
すぐに返事がかえってきました。

同時に「今回はお友達と一緒ということを生かして、
思い切って語学学校(KGIC)+地元アクティビティー(YMCA)と
いうのも、ノリと勢いでイケるはず!
前回とは違ったことを体験してもらえる案を出しますね!」
「母親が一緒だと、いろいろな面で頼ってしまいます。
でも、一人だと自分の力で乗り越えようとするので
身につくものも大きいかと思います。」いつもながらの
迷いのない彼女の的確なアドバイスで、親の覚悟も決まりました!

ホームステイ中の様子は、ブログにアップしてくれるため
手に取るようにわかりとても安心でき、
コメントする楽しみもできました。

帰国後、娘から次々と出てくるカナダでの体験話には
五感をフルに生かしてきたようすが伺え、
そんな娘がなんだか少し、おおきく見えました。

そのちゃん、クリスさん、そしてヒロ
昨年につづき、今年も娘の成長に関わってくださり
本当にありがとうございました。

Mは、次にまたそちらに伺うはなしを、
当然のことのようにしていますよ!

なんといっても、これが最大の成果です。
これからも、親子ともどもどうぞよろしくお願いいたします。

                

お忙しい中、素敵なお礼文を頂き、本当にありがとうございます。

ヒロは、帰りの空港でリピーターMちゃんにもらった
クロックス用のトーマスを見ては、“Mちゃん、Mちゃん”と
言って、トーマスを光らせては喜んでいます

私の実家から、徒歩5分ほどのところに住んでいるW Mちゃん、
一時帰国のときに、遊びに行けることを楽しみにしています
スポンサーサイト

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック