親子留学 感想文

1ヶ月の親子留学を終えられた、お母さんのマイさんから
感想文を頂いたのでご紹介します

お忙しい中、ありがとうございました

              
親子留学を終えてみて、自宅についてホッと安心感と同時に
達成感をものすごく感じました。

3歳直前の息子を連れ私一人で対応できるのか、
プリスクールに通ってはいるけどデイケアにぽんっと息子をいれて
果たして大丈夫なのか、1ヶ月見ず知らずのお家で
生活できるのか…と楽しみ以上に不安がありました。

でも、そのこさんが出発前からいろいろとメールで不安を
解消してくださり、いろいろと情報もくださって
不安なく出発することができました。

到着してからも、カナダの生活に慣れない息子のために
息子の好きなハンバーグを焼いてくださったり、
お昼寝の時間を調整してくださったり、
いろんな面でご配慮いただきました。

同じ年齢の男の子同士、物の取り合いもよくありましたが
その時にはカナダの子育てに沿って
我が子のように息子にも対応してくださいました。
私も帰国してからも、「please」「thank you」「sorry」は
欠かさずカナダへ出発する前以上に気をつけてしています。

オプショナルツアーでもキャピラノ吊り橋、
フォートラングレー、シアトル、へ連れて行っていただきました。

この中で一番はやっぱりシアトル、スタバ1号店へ
行けたのが嬉しかったです。
独身の時からの夢がかないました!

スタバで、100ドル以上使ったのも笑い話になりますが
写真もたくさん撮っていただきましたし
コレクションにしているマグカップもGETできて言うことなしです!

後日息子と二人でシアトル再訪問しましたが
そのくらいシアトルが好きになりました。

また、スタバ1号店にも行き、スペースニードルにも登り、
アウトレットにも行き、途中息子の発熱にバス時間を早め、
息子を抱っこしながら歩いていたら転倒して
シアトルのマグカップが割れ…としなくてもいい体験も
してきましたが、今思えばのいい思い出です。

キャピラノは、怖かったですが、その反面
スリルがまた楽しくて…とまたぜひ行ってみたい場所の一つです。
夏場はまた、ひんやりして気持ちいいんでしょうね。
野生の熊にも会え、幸運でした。

ヒロくんは、スタスタと吊り橋を渡って行くのに
私と息子は、恐る恐るロープにつかまりながら
揺れを感じたら揺れがおさまるまで待機…というような感じで
吊り橋を渡って行きました。
怖かったけど、楽しかったー!!

フォートラングレーは、かわいいお店がたくさんあって
のんびりお散歩するにはいい街だなって思いました。
お家も素敵な佇まいで、多くのお家では2階のバルコニーで
カフェできるようになっていて、羨ましい限りでした。

今回の親子留学では、ハロウィン&誕生日会を
体験したいという目的でした。

ハロウィンは、ハワイとグアムで体験したことがありますが
やっぱり仮装してtrick or treat したいと思ってました。
皆さんのお家の飾り付けも気合が入っていて
そのお家を見て歩くだけでもとても楽しかったです。

息子はワニになって、初めはママ一緒に行こう!っていうような
感じでしたが、慣れてくると自分でtrick or treatして
お菓子をいただき、thank you してきてました。
日本では、まだ限られたところでしか、ハロウィンのイベントは
していませんが、街全体でイベントがあるととても楽しいですよね。

11月9日、息子の3歳のお誕生日でした。
1年に一回しかない誕生日を海外で迎えるという体験は、そう
簡単にはできないことなので、誕生日をまたいで日程を組みました。

原色ケーキ、日本じゃないですよね。
しかもケーキにおもちゃが乗ってるなんてー!!って思いました。
彩りもカラフルで、パーティにはなくてはならないものですね。

クリスさんのご両親や語学学校の先生ご家族もきてくださり
楽しいひと時を過ごすことができました。
お料理もそのこさんにレクチャーを受け、頑張ったかいがありました。
みなさんにhappy birthdayの歌を歌って下さったときの感動
いまでも込み上げてきます。

デイケアには3週間、私も語学学校に2週間通いました。
泣きながら通ったデイケアでも、少しずつ
言ってることがわかるようになっていました。
そして、私がお迎えに行ったとき、「kosei's mom comming!」と
男の子が言ってて、息子と私のことを覚えてくれてました。

こうせいは最初は、名前を聞かれたら答える程度で、
最終日には40ー50%は理解できていると先生が
おっしゃっていましたが、帰国してからも
What is your Name? I'm kosei. と話していました。
その他、オーメーン!はいつも言っています(笑)

学校学校も短い期間ではありましたが、
多国籍の方々と交流でき、多国籍のご飯が食べられたし
とても楽しく過ごすことができました。
久々に学校に通って、新鮮でした!

本当に充実した内容の濃い1ヶ月で、慣れた頃に帰国…でした。
それも、すべてそのこさんやクリスさん、
ヒロくんカイくんのおかげです。

どうもありがとうございました。
また、サレーに行きたいです!

その時はまたよろしくお願いしますね!!
              

コウセイ君が小学校に上がる前に、長期親子留学を
実現させたいといっていたマイさん。

また、お会いできるのを楽しみにしています

キャピラノ吊り橋のツアー中に、熊を発見したことを
書き忘れていたため、数日後にブログをアップしなおしています。
追記した記事はこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

まいさん・こうせいくん、とても充実した1ヶ月だったみたいですね。 シアトルに、2回も行ったんですね。すご~いv-424
私も、子供たちにハロウィン・クリスマスなど、外国でいろんな体験をさせてあげたいなv-411
その前に、私の英語アレルギーをどうにかしないとv-404
P.S. こうせいくん、うちのA&Sと誕生日が1日違いv-410

お返事

SファミリーYさん
こんにちは~! ほんとだ、誕生日が一日違い!!
AちゃんとSくんも、遅くなっちゃったけど、お誕生日おめでとう~☆ それにしても、きょうだいで同じ誕生日ってすごいです!
シーズンとして、夏はベストシーズンだけど、冬はイベントが目白押しなので、捨てがたいですよね! そうそう、夏のベースメント、7月は埋まっていますが、8月の1ヶ月間はあいていますよ~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック