8歳のSくん 帰国

昨日、5週間の留学を終えて、8歳のSくんが帰国しました

IMG_5781_convert_20130120165344.jpg
空港に行くため、お迎えに行くと。。
まだまだパッキングの最中でした
ホストマザーとファザーがパッキングする中
Sくんは、アングリーバードのおもちゃで遊んでいます

IMG_5782_convert_20130120165409.jpg
マザーとファザーがパッキングに悪戦苦闘をしていた訳は。。
スーツケースの半分が、Sくんが買ったマリオのレゴに
占領されていたからです

Sくんのステイ中、マザーもファザーも
Sくんはもう、家族同然よと、よく話してくれていました

家族の中にすっかり溶け込んだ、8歳のSくんなので
もう何でも(?)許されます

IMG_5783_convert_20130120165428.jpg
ホストファミリーとSくんの写真を撮ろうとしたら
ホストシスターの友達が遊びに来ていたので
写真を撮ってくれました

IMG_5785_convert_20130120165457.jpg IMG_5786_convert_20130120165518.jpg
IMG_5788_convert_20130120165544.jpg IMG_5789_convert_20130120165620.jpg
ホストファミリーとのお別れの様子です

5週間の留学中、ホストマザーに注意をされたり
5歳のホストシスターと喧嘩をしたこともありました。

ホームステイでは、自分の家とは違うルールがあったりで
納得のいかないこともあったかと思います。

それでも、5週間、クリスマスとお正月も、家族の
一員として、一緒に過ごしたホストファミリーです

マザーもファザーも、Sくんのことをいつも
とてもいい子で、優しくて、頭が良い子と言っていました

Sくんも、ファミリーに、僕はまた会いに戻ってくるから
と元気に宣言してお別れしました

IMG_5791_convert_20130120165651.jpg
バンクーバー空港で
ちなみに、この帽子は、ウィンターキャンプで作った
大切な帽子だそうです
この帽子の中には、語学学校で作った
アングリーバードの帽子も隠されています

IMG_5792_convert_20130120165708.jpg
チャイルドエスコートサービスを利用しているため
JALのアテンドのお姉さんが付き添ってくれます。
なんと、行きにアテンドしてくれた方と同じ方でした

写真では元気そうなSくんですが
空港に向かう車の中で、せきをしていたSくん。
飛行機に乗った頃から、熱が出てしまったそうです

カナダでは一度も風邪を引かなかったSくん。
疲れが出てしまったのかもしれません。
早く良くなって、冬休みの宿題も終わらせてね

いつもありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

5週間の長い滞在を終えて日本に帰って行ったのですね。S君はタフですね。小さいのに感心します。充実した滞在だったでしょう。RはS君ほど甘えることはできないかな・・・。やはり小さいときに出したほうがいいというのは納得ですね。あのホストファミリーならRの事もやさしく受け入れてもらえそうで安心しています。春が楽しみです。

No title

Sくん充実した5週間でしたね~♪いっぱい経験して
ひとまわりもふたまわりも大きく成長したでしょうね♪
帰ったら小学校?ですよね?
8歳で一人で・・うちの子だったらどうだろう・・?なんて
思いながらSくんの様子を見させてもらいました。
次は一人で行ったらどうだろう?と考え中です^^

お返事

kunikuniさん
そうですね、あれだけ甘えられるのは、小学校低学年の特権だと思います! どの年齢の留学でも、その年ならではの過ごし方ができるのではと思っています! Rくんも、Aちゃんも、それぞれのファミリーできっと素敵な留学生活を送ってくれると思います! 私も楽しみです☆

ももくまさん
そう、Sくんは、帰ったら、すぐに小学校での生活が待っています~☆ 宿題が終わっていないそうなので、風邪が治っていたら、まずは宿題からかも(笑) Mちゃんは、一人でも全然余裕だと思いますよ~☆ でも、一人はパパさんのお許しが出ないですかね~?? 一人のほうが、お休みいっぱい滞在できるし、お勧めです! ちなみに、ももくまさんの前にコメントを書いてくれたkunikuniさん親子さんは、春休み、兄妹、お母さん、みんなバラバラのところにステイ予定なんですよ☆ 
ももくまさんも、一緒に飛行機に乗って、ももくまさんはロッキーツアーに参加するとか、そういうのも手かも☆ 一人でホームステイをすると、自分でやらなきゃっていう責任感とかができるので、お母さんに頼らない分、得るものが多いように思います!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック