8歳のSくんからの体験談

この冬、5週間の留学に来てくれた
8歳のSくんから、体験談をもらいました

日本に帰国と同時に
インフルエンザにかかってしまったSくん

元気になってよかったです

            
最初に行くときはすごく緊張したけど
ファミリーに会ったら、「来てくれてうれしい」って
言ってくれたので、ちょっと勇気が出ました。

一日で仲良くなれてうれしかったです。
英語も通じたので大丈夫でした。

ファミリーが連れていってくれた中華料理が
とてもおいしかったです。
とくに、ぼくはチャーハンとワンタン麺が気に入りました。
マザーやシスターが作ってくれた
チョコが入っているパンケーキがとってもおいしくて
おかわりをして食べました。

ファミリーと一緒にたくさんお出かけしました。
教会に行ってたくさんきれいな歌を聴いたり、
クリスマスにサンタクロースにも会いました。

クリスマスプレゼントももらいました。
トイザらスに行って、好きなおもちゃを買ったのが
とてもうれしかったです。
ダウンタウンでおみやげを買ったのも
とても楽しかったです。
きっとみんな喜んでくれると思いながら、買いました。

デイキャンプは、ドッジボール、スイミング、工作をしました。
特に工作が楽しかったです。
ぼくは工作が好きだったので、アングリーバードのお面、
「ザ・キャット・イン・ザ・ハット」の帽子、
恐竜の化石、雪だるまの人形とか…
たくさん作って満足でした。

学校でスキーに行くとき、スキーブーツがないのが
心配だったけど、ちゃんと借りることができたし
スキーはとっても楽しかったです。

語学学校では、日本人の友達ができました。
同じ年だったので、たまにけんかもしたけど
とても仲良くなりました。
学校の中では英語で話さなきゃならなかったけど
日本語でこそこそ話をしました。

学校が最後の日は、ぼくだけ終わりなのがとてもさびしくて
帰ってきてからベッドの中でこっそり泣きました。

マザーに注意されてぼくが悪かったなという気持ちで
泣いちゃったときに、さびしくなって
日本に帰りたいと思ったけど、その時以外は楽しくて
さびしくありませんでした。

カナダはとっても楽しいところでした。
また行きたいです。
            

photo1.jpg
ホストファミリーとサンタクロースと一緒に

空港にお迎えに行ったときから
いつでもニコニコとしゃべりかけてくれたSくん。

長期留学の経験もなく、プリスクールなどに
通っていたわけでもないのに、高い語学力と
コミュニケーション能力を初日から発揮して
いつも元気に楽しそうにホストファミリーに
溶け込んでいたSくんがとても印象的です

体験談を書いてくれてありがとう

また、カナダで会えるのを楽しみにしているね

いつもありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック