3歳と6歳の男の子の親子留学 前半

更新が遅れてしまいましたが、2月の上旬に
1週間の親子留学の方が、カナダに来てくれました

お母さまと、6歳のRくんは語学学校に、
3歳のTくんは、プリスクールとデイケアに通いました

IMG_9413_convert_20130302033202.jpg
お母さんと語学学校に通ったRくん。
語学学校で、ヘナタトゥーをしてもらったときです

tatoo_convert_20130302144546.jpg
ヘナタトゥーは、原料は植物で、1週間くらい残ります

IMG_9578_convert_20130302033217.jpg
こちらは、3歳のTくん
デイケアで、バレンタインデーの
イベントがあったときのものです

getimage_convert_20130302143139.jpg
Tくんが通っていたデイケアは、普通の家のベースメントです。
お城のような家です

室内はこんな感じです

getimage2_convert_20130302143200.jpg

getimage3_convert_20130302143308.jpg

getimage4_convert_20130302143353.jpg

getimage5_convert_20130302143416.jpg

デイケア用にしっかりとアレンジされていて
ストーリータイムやサークルタイムもあり
安心してお勧めできるデイケアです

通常のデイケアは、短期の受け入れが難しかったり
制約が多かったりしますが、このような、普通の家庭での
デイケアはフレキシブルに受け入れてくれるところが魅力です

daycare.jpg
フリータイムは、こんな感じで子供たちが遊んでいます
ちなみに、左下は、うちのカイ、
そして、滑り台を取り合いしている左の子がヒロです

先生もとても優しく、しっかり子供たちの事を見ていて
Tくんが、こちらの言っていることを
よく理解してくれていると、褒めてくれました

後半は、次回のブログでご紹介します。
素敵なお写真を送っていただき、ありがとうございました

いつもありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

語学学校懐かし~。アプカー先生のヘナタトゥーも懐かしい!
色が落ちないように、そっと洗ってたわぁ(笑)
個人のデイケア、こんな大きな家で素敵な部屋で、楽しそうですね♪

お返事

ももくまさん
語学学校、いつ行ってもフレンドリーな雰囲気で、楽しそうですよ。 あっでも、あの超楽しかった校長先生が、人事異動で代わってしまいました。 私は、家族ぐるみでお友達だったので、ちょっと残念です。。 個人のデイケア宅は、質を見極めるのが通常のデイケア以上に大変ですが、融通を利かせてくれるので、良い先生のところを見つけるとうれしくなります☆ 今回も、よいところが見つかったので、今後の関係をキープしたいと思います(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック