初めてのアイスホッケー 

カナダに来て4年が経ちますが
先日、初めてアイスホッケーを見に行きました
(アイスホッケーはカナダの国技です

といっても、プロではなく
16-20歳のアマチュアの試合です

たまたまチケットをもらい、場所も家から5分ほどの
ところだったので、あまり興味は無かったのですが
せっかくなので行ってきました

IMG_5990_convert_20130310014350.jpg
ここは、ジムナスティックの教室や公園、
ウォーターパークなどもあるので、よく行くのですが
アイスホッケーチームのホームリンクなんて
全く知りませんでした

IMG_5993_convert_20130310014422.jpg
試合が始まる少し前に、係りの人(?)が来て
アイスホッケーのパック(サッカーで言うボールです)を
ヒロにくれました

IMG_5998_convert_20130310014436.jpg
真っ暗なリンク上に
スポットライトを浴びて、選手の登場です
選手たちと一緒に、5歳くらいの男の子も
ホッケースティックを持って、滑っていました

IMG_6002_convert_20130310014451.jpg
国歌、オー・カナダ を歌って試合開始です
私、アメリカの国旗宣誓はできますが、カナダの国歌は
オー カーナダーの部分しか歌えません
そろそろ覚えるべき??

IMG_6010_convert_20130310014700.jpg
目の前で選手がガラスに激突してのプレーは
TVで見るのとは全く別物で、すごい迫力でした

最初は驚いて見ていたヒロですが、途中から
“ヒロもやりたーい!”と言い出しました
アイススケートに行っても、半泣きのくせに。。

IMG_6003_convert_20130310014529.jpg
クィーンの We will rock you!も流れて
ルールも知らないのに、盛り上がり、楽しかったです

ルールも知らないといえば、アイスホッケーって
空中に飛んでいる(?)パックを手で取っても
OKなんだそうです。
サッカーだとハンドで反則ですよね。

IMG_6006_convert_20130310014546.jpg
前半戦は1対1で引き分けに。
夜の8時だったので、前半戦だけで帰りました。

全く興味の無かった私たちですが、思った以上に楽しめました

ちなみに、アマチュアとはいえ、このリーグから
プロにスカウトされることは多々あるそうで
選手たちは将来有望とのことでした

ヒロの熱が冷める前に、アイススケートのレッスンに
入れてしまおうと企んでいます

いつもありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト

コメント

アイスホッケー良いですね〜♪
迫力ありそう!
ぜひヒロ君にトライして欲しいなぁ〜、絶対恰好良いと思うな^ ^

No title

さっすがアイスホッケー王国のカナダ。アマチュアの試合でも相当盛り上がっているみたいだね。そのうちヒロ君も本当にホッケー始めそうだよね。私は北米にいたらプロスケーターのアイスショー見たいな。

お返事

かえるママさん
こんにちは~☆ お元気ですか??
Nくんも元気かな??
ヒロはよく、Nくんに会いたがっています!
アイスホッケーね~、できるならやってほしくないです~(笑)
怪我の確率、すごく高いと思うんですよね。
頭とか打ったり。。って考えると、親としては微妙です。。
あと、すっごくお金がかかるんですよ~。 それに、リンクが使える時間帯から、練習時間は朝の5時とか!! 子供と親の熱意があって初めて可能になる習い事です~。 私には無理!!(笑)

Miyukiさん
アイスショーね、私も見たい~。 半年くらい前かな、ジョアニー・ロシェットも出たアイスショーが家の近くであったんだけど、日本人は出てなかったし、行かなかったよ。 荒川静香とか来てくれたら最高だよね。

Nも元気ですよ〜(^^)
ヒロ君まだ覚えてくれているんですね〜嬉しい♡
ヒロ君が忘れてしまう前にまたNをそちらに送りたいです!
ホッキー大変そうですね…(-。-;
そうとは知らず…私もきっとやらせないでしょう^_^;アハハ
もうサマータイムなんですね〜!
1回目のホームステイの初日がサマータイムへの切り替えの日だったのを覚えています、懐かしいなぁ〜^ ^

お返事

かえるママさん
ほんと、ヒロが忘れないうちに、ぜひぜひ☆
ヒロは、よくNくんの名前を口に出すんですよ~。
一緒に遊んでもらったのが、本当に楽しかったんだと思います! 
ホッケーは、本人と親の熱意が合わさって、初めて通えるのかな~って思います。 まぁ、カナディアンはみんな、ホッケー好きだから、子供がやりたいといえば、うれしい親が多いのかも。 私は全然うれしくありません~(笑) すごくぶつかり合うし、かなり危険だと思うんですよね。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック