10歳のAちゃんからの感想文

前回のブログでご紹介させていただいた
14歳のRくんの妹のAちゃんからも
感想文を頂いたのでご紹介させていただきます

名前の箇所だけ、修正させていただきました。

           
そのこさんへ

春休みのカナダはとても楽しかったです。
ありがとうございました。
私も体験談を書いたので送ります。

はじめてデイキャンプに行って
そのこさんと別れた後は、誰ともしゃべれなくて
一人でみんながビリヤードをしているのを見ていました。

するとカナダに住んでいる
中国人の女の子が来てくれて話しかけてくれました!

ゆっくり話してくれたり、私の話も聞いてくれたりして
とてもうれしかったです。

みんなカナダの子供なので英語が上手にしゃべれるのが
とてもうらやましかったです。

私ももっとしゃべれるようになりたいと思いました。

デイキャンプの帰りは
ファミリーがみんなで迎えに来てくれました。

Mayla やRoninがいつも走って迎えに来てくれて、
とてもうれしかったし、かわいかったです。

マザーに連れて行ってもらったショッピングセンターでは
アングリーバードの小さい人形を買いました。

そのあと本屋さんに行ったらRoninが勝手に本を
持ってきたので、マザーがあわてて返しに行っていました。

Roninは本当にかわいいです。

Maylaの学校のエッグハントには小学1年生のふりをして
連れて行ってもらいました。
エッグがいっぱいとれてよかったです。

今もまだ残っています。
大事なのでちょっとずつ食べています。

寝るときはギリギリまでMaylaが一緒にいてくれて
すごく楽しく遊びました。

本当に仲良くなれてよかったです。

マザーやファザーのお料理はとてもおいしくて、
カナダについてすぐにMarbellaファミリーが
すごく好きになりました。

マザーはいつも朝早くからランチを作ってくれました。

ファザーはバスケットボールが大好きで
一緒に遊んでくれました。
ファザーはフランス語もしゃべれてすごいです。

日本のお菓子が好きで、
いつも「明日からダイエット!」と言っていました。

近所のMaylaのお友達と
公園に行ったのもとても楽しかったです。

カナダに行って
すごく英語の勉強になったのでよかったです。

つぎ行くときはもっともっと英語がしゃべれるように
なっていたらいいなと思いました。

MaylaやRoninと
もっともっと会話ができたらいいなと思いました。

早く2年たってカナダに行ければいいな!

The end.
           

空港に向かう車の中で、スプリングキャンプや、
ホストファミリーのことをずっと話してくれたAちゃん。

いつも明るく、嫌なことがあっても弱音をはかない
ポジティブな性格だからこそ、こんなに充実した1週間を
過ごせたのではと思っています。

04212013.jpg

中学受験が終わったら、
またカナダで会えることを楽しみにしているね

感想文も書いてくれてありがとう
とってもうれしいです

いつもありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック