初めてのカナダ レポート1

カナダに来て5日目の、私の従妹のゆいちゃんに
日本とカナダの違いや、思っていたことと違っていたこと
などについて、ブログに書いて~とお願いしたら
カナダレポートを書いてくれました

さっそくご紹介したいと思います

            
ついてからは空港でドキドキしながら
スーツケースをとったり、1時間ちょっと
ビザの手続きに並んだりで大変でしたが、そのちゃんと
合流できてからは、初めてのカナダにわくわくでした。

時差ボケで夜中に起きたり、言葉がわからなかったり
雨の日が多かったり、日本が恋しくなったりもまだするけど
Show Homeに連れて行ってもらったり
1人でゆっくりお買い物したり
好きなことをさせてもらってるから楽しめてます。

カイカイはもうすっかり慣れてくれて、にこにこしながら
寄ってくるときは最高にかわいくて私の癒しです(笑)

カナダにきて、びっくりしたことを挙げてみると、、、、

・硬水じゃなくて軟水で、水道水がおいしく飲めること。
・ほとんどの家で玄関で靴を脱ぐこと。
(靴を履いたままだと思って、クロックスをもってきました。)
・ゴミを捨てる日が週一なこと。
・服や靴のサイズが幅広くあって
 日本でも小柄な私でもサイズに困ることがないこと。

とりあえず5日間生活してみてこのくらいです。
私の知識不足かもしれませんが
イメージと違ったとこが多々ありました。

特に最後に挙げたファッションについては
本当に感動でTシャツは8ドルで買えるし
この時期に売れ残ってセールしている冬物なんかは
とてもお安くなっていて、日本ではなかなかないお値段で
売ってるのを、たくさん目にしました。

靴のサイズも22㎝を普段はいてるわたしでも小さいと
思うサイズがあるので、日本から重たい思いをして
持ってくる必要ないじゃん!と思いました(笑)

お洒落好きな方でも
かなり満足なお買い物ができると思います。

それと、カナダの人はフレンドリーでやさしいので
1人で買い物してても全然怖くないです。
だからって油断してもだめだと思うけど....

最後に、プチ情報として
カナダの傘は種類が少なくてごついものが多いです。
雨がふってても傘をささないって聞いていたけれど
結構本格的な雨もよくふるし、
私は折り畳み傘を常備しておこうと思っています。

なので、ぜひ折り畳み傘を持ってくることをおススメします!

6/3からは学校が始まるから
最初はいろんな国の友達を、この物足りなさすぎる英語で
作ることに専念したいと思ってます☆
            
IMG_7432_convert_20130602013156.jpg
建築系が大好きなゆいちゃん。
カナダのショールームに行きました

IMG_7430_convert_20130602013140.jpg
4件ほど行ったのですが
ショールーム好きなクリスと盛り上がっていました

IMG_7452_convert_20130602013253.jpg
フィットネスジムです。
ウェイトトレーニングや、ベリーダンス、
ブートキャンプなどもありますが、この日は
とりあえず、ジョギングのみです

IMG_7453_convert_20130602013455.jpg
受付の人に、案内の冊子をもらってきて~とお願いしたとき。

残念ながら、英語が伝わらず、私も行ったのですが
受付の人に、昨日、カナダについたばかりだから
英語の勉強も兼ねて、私が聞いてきてとお願いしたのと
説明したら、受付の人は、
本当に分からなくてごめんね~。 カナダはどう??
楽しんでね~。と言ってくれました。
カナダ人は、基本的にフレンドリーです

ATM_convert_20130602030747.jpg
ゆいちゃんが驚いていた銀行のATMのドライブスルー。
スタバにもどこにも、ドライブスルーはあります

IMG_7465_convert_20130602013515.jpg
語学学校の下見
たまたま、ダウンタウン校で働いている
日本人カウンセラーの人が来ていました
このカウンセラーさんも、高校を卒業してからカナダに来て
最初は語学学校に通い、それから、専門学校に通い
今では完全バイリンガルのカウンセラーさんです

アクティビティ担当の先生に、学校も案内してもらい
来週からはいよいよ学校が始まります

いつもありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

コメント

いいなぁー!

やっぱり留学レポを読むと
行きたくなりますねー!

しかも小柄な私には魅力的な情報が♡
身長148cm、靴は22cmなので(笑)

やっぱりカナダ行きたいなぁー!!

お返事

emiさん
コメントのお返事したと思っていて、返信が遅くなってごめんなさいー。 そうですよね、アメリカは、サイズが全くないですもんね~。 カナダは、アメリカと比べると、小柄でもサイズが豊富です☆ 私もアメリカに留学したときは、サイズが全くなくて、ほんとに困りました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック