9歳のSくん 冬の留学 体験談

今週は、毎日、とても天気の良い日が続いています
でも、朝・夕はまだまだ冷え込むので
春の留学の方は、ウィンタージャケットもご用意ください

さて、この冬に一人で留学していた9歳のSくんから
体験談を頂いたので、ご紹介させていただきます

Sくんのご紹介はこちらから
(このブログ以降、何回かに分けて
Sくんの冬の滞在の様子をご紹介しています

               
僕は今年の冬に
バンクーバーに6週間、ホームステイに行きました。

3回目だったし、前回夏に行ったときの
ホームステイファミリーが、今回のホストファミリーでした。
だから、平気で行ってきました。

カナダに着いて、ホストファミリーの家に入ったとき
ファミリーの人たちが出迎えてくれました。
とてもうれしかったです。

部屋に入った後、急いで準備をして、1階に行きました。
そして、ホストブラザーとたくさん遊びました。

12月1日から、「カーズ」のキャラクターが書かれている
クリスマスまでのカウントダウンの箱をもらいました。
クリスマスまでの毎日、日にちが書かれているところを
開けると、中にカードやお菓子が入っていました。
僕のは、ほとんどチョコレートでした。

クリスマスイブの時には、
いろんな人たちがパーティに来ていて、そのこさんや
クリスも来ていたので、すごくおもしろかったです。

クリスマスの日には、プレゼントをたくさんもらって
うれしかったです。

その中で一番気に入ったのは、「テック10」という
おもちゃの鉄砲をもらったことと、「ベイブレード」を
ホストブラザーのおばあちゃんからもらったことと
お母さんが送ってきたプレゼントです。
それが、一番の思い出になりました。

大みそかの日には、ご近所さんの家のパーティに行きました。
カウントダウンをして、お正月を迎えました。

そして、語学学校では、初めて会う人もいました。
パソコンでゲームもしました。
一番気に入ったのは、
「マリオ&ルイージRPG」というゲームです。

ウィンターキャンプでは、体育館で遊んだり、
お絵かきをしたり、テーブルフットボールで
遊ぶのがおもしろかったです。

スケートにも行きました。
スケートでは、サンタクロースも滑っていたので驚きました。

今回、日本に帰るときには、本当にすごく悲しかったです。
でも、空港で、語学学校で友達になった1年生の男の子と
一緒の席になったので、帰りの飛行機は
ものすごく楽しかったです。

夏に行ったときと比べて、夏の方が、
日が長く昇っているので、遊ぶ時間が多くて
僕は楽しかったと思いました。

オプショナルツアーで、お母さんと一緒に
サイクリングしたのが思い出です。

でも、冬も、雪が降ってそりで遊んだり、
外でスケートをして、ホッケーができたりして楽しかったし
何より、最高のクリスマスを過ごすことができて、
夏も、冬も、それぞれ楽しむことができました。

また、バンクーバーに行きたいです。
               
クリスマスホリデー期間の留学だったため
マザーから、Sくんにも、ホストファミリーの
キッズたちと同じものをプレゼントしたいと
相談されたので、Sくんのお母さまとも相談し
プレゼントの金額を事前にお渡しし、ホストの子供たちと
同じようにしてもらいました

こちらの子供たちは
たくさんのプレゼントをもらいますからね

今回が、カナダ3回目のSくん。

いつも、本当にパワーアップして帰っていくので
どこまでも無限なSくんに、毎回、驚かされます

IMG_0707_convert_20140313201916.jpg
空港に行く前に、ホストファミリーと一緒に

IMG_0709_convert_20140313201936.jpg
先に、荷物を車に入れて、マザーが、ハグして~というと
Sくん、ダッシュでジャンピングハグをしていました

IMG_0710_convert_20140313201952.jpg
5歳のホストブラザーと
Sくんとのお別れを一番悲しんでるのが
このブラザーだと思います。

涙、涙のお別れです

一人っ子のSくんですが、本当に良いお兄ちゃんです
Sくんが、このファミリーにとても愛される理由が
Sくんとファミリーを見ていると良く分かります。

空港送迎のとき、私が、車の鍵を閉め、駐車場で
先に行こうとするヒロの手をつなごうと急いだとき
Sくんが、さっと、ヒロ、手をつなごうと言ってくれました

ホストブラザーに本を読んであげたり
飲み物がほしいときなどは、丁寧な英語でマザーに尋ね
Please. Thank you. を必ず言えるSくん。

必ず相手の目を見て話すなど
とにかく、コミュニケーション能力が高いです

IMG_0714_convert_20140313202026.jpg
ファミリーとのお別れで、寂しそうなSくんでしたが
語学学校でのお友達と同じフライトだと知り
とてもテンションが高くなっていた2人

この男の子、小学1年生で、一人で留学です
しかも、英語力が完全なネイティブなので、聞くと
5歳までイギリスに住んでいたそうです

2人とも、楽しいフライトとなり、良かったです

Sくん、素敵な体験談をありがとう
また、会えることを楽しみにしています
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック