9歳のSくん お母さまからの感想文

昨日はこのエリアの学校の終業式。
(と言ってもセレモニー的なものはありませんが)
今日から、2週間の春休みの始まりです

そんな中、春休みの親子留学の方が
今日、バンクーバーに到着されました

また、次回のブログで、お伝えしたいと思います

さて、前回のブログで体験談をアップさせていただいた
9歳のSくんのお母さまからも、感想文を頂いたので
ご紹介させていただきたいと思います

              
3回目のバンクーバーステイになりました。
前回、お世話になったホストファミリーが
また受け入れてくれるということで
とても安心して何の不安もなく送り出しました。

本人が自分から行きたいと言って
期間も6週間、と決めていたこともあって
本人もとても楽しみにしていました。

クリスマスシーズンのお忙しいときに
本当によく受け入れてくださったなと感謝しています。

当然ながら、日本よりも
クリスマスは盛り上がっているようでした。

ツリーの木を切りに行き、飾り付け、街ではいろんなところで
サンタクロースに会い、クリスマスイブのパーティ、
クリスマスの朝のプレゼントオープンと、
子供には応えられないイベント満載のようでした。

クリスマスの日には、
「こんな最高のクリスマスは初めてだよ!」
といったメールが届き、こちらもうれしい限りでした。

そのこさんを通じていただいた、ホストマザーが
スマホで撮ってくれたクリスマスの動画は
あまり楽しそうで、何度も繰り返し見てしまいました。

そのこさんとホストマザーのお気遣いがうれしくて
本当に感謝しています。

今回のステイでは、ホストブラザーがケガをしたときや
ホストファザー、マザーのどちらも不在にするときなどに
ベビーシッターの方と楽しんだり、ご近所さんの家に
預かってもらったりして、それはそれで楽しんだようです。

たくさんの楽器があるご近所さんの家で
お世話になったらしく、「いろんな楽器を弾いてみたよ!」
と話していました。

イブやカウントダウンもあちらこちらの家庭で
パーティがあったらしく、ご近所さんや
友人同士の交流が盛んで、様々な人たちと
触れあえて貴重な体験をしたと思いました。

Sの話では、夏に行ったときは、ご近所の友達も含めて
子供たちとひたすら外で遊んでいたようですが
冬は寒いのでなかなか外では遊べなかったのが
残念だと話していました。

でも、Sの様子から、夏は外でのアクティビティを
思い切り楽しみ、冬はクリスマス、ニューイヤー
カウントダウンなどのイベントを楽しむ、という違った
楽しみ方ができて、夏も冬も満喫できたと感じました。

語学力に関しては、3回目ということで、ある程度
英語を聞き取って話すことができるようになっていたからか
語学学校での授業がより身についたように思いました。

毎週月曜日には図書室で本を読むことになっていたそうで
長文を読む力も備わったようです。

日本人の子は最後の一週間に一人だけいたようですが
とても英語が流暢な子だったそうで、学校で
日本語を使う機会もほとんどなかったようです。

夏にキャンプなどで、聞く、話すといった
生きた英会話を学び、冬には語学学校で、読む、書くと
いった勉強として英語を学び、良い流れで
英語を身につけることができているように思います。

英語に自信がついたことによって
様々な国に興味を持つようになりました。

オリンピックを見ながら、「この国はどこにあるのかな、
何語なのかな」など話しています。

英語もまだまだではありますが、夢はさらに
多国語を話せるようになることです。

そんなにすぐにはうまく行かないと思いますが
英語の勉強をがんばれたこと、英語を使って
コミュニケーションできたことにより、世界が
広がったことをベースにがんばってほしいと思います。
              
お忙しいところ
素敵な感想文をいつもありがとうございます

リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングが
バランス良く身についてきているSくん

Sくんが、始めてカナダに来てくれたのは、1年前の冬でした
当時、既に高い語学力を持っていたSくんですが
始めてカナダに来た、昨年の冬と比べると
語学力は著しく伸びています
プリスクールや、長期留学を経験していない子で
これだけ高い語学力を持っている子は
とても珍しいと思います

高いコミュニケーション能力と、普段からの頑張り、
そして、ご両親のサポートがSくんの語学力の背景に
あるのだと感じています。

そして、会うたびに、精神面でも頼もしくなっているSくん

今からまた
パワーアップしたSくんに会える日が楽しみです

IMG_0687_convert_20140313201821.jpg
Sくんが通っていた語学学校のキッズクラス。
みんなとても積極的で、楽しそうな雰囲気でした

IMG_0713_convert_20140313202011.jpg
帰りの空港で
ソリのようなスライダーは
ホストファミリーからのクリスマスプレゼントです。
ホストブラザーとお揃いで、とっても大切なものだそうです
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック