ヒロのアイスホッケーとキンダガーデン

4歳のときからアイスホッケーを習っていたヒロ

アイスホッケーをやりたがっていたので
冬休み中のアイスホッケークラスに
申込みを行いました

先日、リンクが一般開放されているときに
近所の子にもらったホッケー用のギアをつけて
どんな感じか滑ってみることに。

IMG_0023_convert_20141024053514.jpg
膝・肘あてをしたり、ヘルメットも顔の前が
カバーされているものをつけなくてはいけないので
ゴツゴツして、かなり滑りにくそうでした

IMG_0051_convert_20141024053538.jpg
その後は、同じ学校のお友達と一緒に遊びます

IMG_0054_convert_20141024053554.jpg
甘えっこのカイは、すぐにヒロに押してもらいます

さて、先日、ヒロの学校で、実際に子供たちが
通っている教室を見たり
先生とお話しする機会がありました

こちらでは、基本的に、親が学校まで送るため
私のように、親が送迎している場合は、普段から
教室を見たり、先生と話をする機会があるため
このような機会は、あまり必要ありませんが
基本的に共働き社会のカナダです。

親ではなく、ベビーシッターや、お手伝いさんが
毎日、お迎えに来ることも珍しくありません。

学校や習い事の送迎は、両親で交互に行う
家庭が多いですが、我が家のように
片方の親が全く送迎を行うことができない場合もあります。

そのような家庭には、学校の様子を見る
とても良い機会だと思いました

IMG_20141009_175448_convert_20141024053644.jpg
ヒロの教室

IMG_20141009_175134_convert_20141024053608.jpg
月や曜日、天気の単語などが貼られていました

IMG_20141009_175158_convert_20141024053627.jpg
明日は、ヒロがスペシャルヘルパーです。
と書かれていました

スペシャルヘルパーとは
学級委員のような仕事を行うようで
日替わりでみんなが1日ずつ担当します

IMG_20141009_175517_convert_20141024053707.jpg
教室の外には、自分の写真と名前を貼ったものが
飾られていました

IMG_20141009_181927_convert_20141024053726.jpg
その後、BBQ(ホットドッグ)が振舞われ
クラスメイトの両親と交流する時間もありました

ヒロの学校では、日本語や日本文化を導入している
このエリアでは珍しい学校ですが
先日、先生が、朝のサークルタイムで
"みなさん、おはようございます。" ”元気ですか?"
と話しているのが、聞こえました。

すると、みんなが、"はーい、元気です。"と
答えていました

ヒロの担任の先生は、11年間
日本に住んでいたようで
他の先生たちも、簡単な日本語なら
みんな話すことができるようです

日本人(我が家のようなハーフも含め)は
ヒロも含め、学校に3人しかいないようですが
外から日本を学ぶ、良い環境だと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック