日本 一時帰国 3

今回のブログは一時帰国 クライアントさんに会う編です

ブログで、一時帰国をするご案内をさせていただいた際、多くのクライアントさんから、お誘いを頂きました

今回、初めてお会いさせていただく方から、既にカナダでお会いしている方まで、限られた時間ではありましたが、素敵な出会い、そして懐かしい再会を果たすことができました

今回、時間や場所の都合がつかず、お会いできなかった方、本当にごめんなさい
また、次回、日本かカナダでお会いできることを楽しみにしています

今回、日本でお会いさせていただいた方からは、既に、この春以降の留学のお申込みも頂いており、また、カナダで再会できることを、今から楽しみにしています
ヒロも幼稚園に行っており、カイは、私の母親にお願いすることができたので、平日は、基本的に、私一人でクライアントさんに会うことができました
子供が一緒だと、なかなかゆっくり話すことができないため、母親と楽しく過ごしていたようで良かったです

そして、天気の良い週末、我が家のスィートで、昨年と、今年、親子留学に来てくれたクライアントさんと、動物園に行くことができました

IMG_2050_convert_20141206110535.jpg
紅葉がとてもきれいでした

IMG_2066_convert_20141206111458.jpg
久しぶりの再会で、動物を見るより、みんなで一緒にいることを楽しんでいたキッズたちでした

IMG_2076_convert_20141206111523.jpg
こちらは、2年前も乗ったボート

IMG_2083_convert_20141206111554.jpg
そして、その日の夜は、私の従妹のゆいちゃん家族が焼肉に連れて行ってくれました

IMG_1524_convert_20141206110506.jpg
2年前の5月からバンクーバーで語学留学をしていたゆいちゃんですが、この9月に日本に帰国しました

そして、英語の自己推薦枠で、私の母校に合格と言うお知らせが、私たちがカナダに戻ってきてから、ありました
英語の自己推薦ということで、試験は、事前に提出している願書と、英語の集団面接のみと言うことで、私が日本に帰国した直後、英語の面接があるから、見てほしいと面接の練習に来たゆいちゃん。

カナダで約1年、語学学校に通っていたゆいちゃんですが、カナダに来た頃は、最初からカナダ人宅ホームステイは不安だからと、我が家でのステイを希望していたゆいちゃん。
クリスと話すときは、基本日本語で、クリスが分からないと、英語でがんばるのではなく、分かりやすい、はっきりとした日本語で話しかけていたゆいちゃん

そんなゆいちゃんが、きれいな発音で、上手に受け答えする姿を見て、私だけでなく、クリスも改めて感動していました。
そして、先日、合格したという、うれしいお知らせが

今後は、英語・海外につながる仕事をしていきたいと話していたゆいちゃん

よく、クライアントさんから、カナダに留学したことで、カナダや英語が好きになったと言う、うれしい報告を頂きますが、ゆいちゃんもそうなってくれて、とてもうれしく思います

楽しく、充実した大学生活を過ごしてもらえたらと思います
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック