小学1年生Yくん 親子留学 感想文

昨年の夏、2度目の親子留学に来てくれた小学1年生のYくんとお母さまのEさん
親子留学の際のブログはこちらから

感想文を頂いていたのに、私の日本への一時帰国や冬の留学生のブログアップに追われてしまい、ご紹介させていただくのが、こんなに遅くなってしまいました

ごめんなさいー

              
そのこさん、ご無沙汰しています。

今年もお世話になりました。そして、素敵なファミリーとの出逢いをありがとうございました!!

1歳、5才、7歳の男の子、そしてマルチーズとの生活、庭にはホットタブにトランポリン。

一人っ子で社宅住まいの息子にとっては、毎日みんなと遊ぶのが楽しくて仕方がないようでした。

また、お料理好きなマザーはオーガニックにこだわり、友達の農園から野菜を届けてもらっていたので、おいしい野菜が食べれました。

息子も、カナダの野菜はおいしい!と、生のニンジンやいんげんをぽりぽり食べ、オーブンで焼いたケールは大のお気に入りでした。

マザーもファザーも、とても親切で温かく、英語の苦手な私の会話に付き合ってくれたり、自分の子供と同じように息子に接してくれ嬉しかったです。

二人を見ていると、夫婦のあり方・子供への接し方・時間の使い方・・・いろいろ気づかされる事が多く勉強になりました。

4泊5日のキャンプ、長男君の誕生日パーティー、お友達の農園へ行ったり、マザーの実家でお姉さん家族も加わりBBQをしたり・・・。

ツリーハウスで遊び、四輪バギーも運転させてもらいました。

毎週違う、サマーキャンプに行き、いろんな体験ができた事も刺激的で楽しかったようです。

毎日が賑やかで楽しく、アッという間の1カ月でした。

今年もいい経験をさせてもらえた事に感謝しています。

帰りの飛行機から、来年も行こうね!と、はりきっています(笑)

そのこさんファミリー・クライアントさんとの再会を楽しみにしています。

ありがとうございました!!
              

Eさん、お引越しなどもあり、お忙しい中、本当にありがとうございました

前回来てくれたときは、年長さんだったYくんも、今回は、1年生になって、また、一回り成長して戻ってきてくれました

英語、異文化の中で、子供を連れて、他人の家でのホームステイは、楽しいことばかりでは決してありません。

それでも、何事も経験と、全てをポジティブに捉えてカナダでのホームステイを楽しまれていたYくんとお母さまのEさんからは、私も、本当に学ばせていただくことが多いです

また、カナダでお会いできることを楽しみにしています

IMG_20140823_112314_convert_20150123023300.jpg
帰国の日
ホームステイファミリーと


親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック