インラインスケート と いじめ撲滅デー

ヒロの学校では、2月の体育の授業にインラインスケートを取り入れていました

images_inlineskate_convert_20150301053907.jpg
こちらがインラインスケートです。

体育の授業は週3回で、2-3週間ほど、インラインスケートのレッスンがありました

IMG_2283_convert_20150301051955.jpg
外部から、インストラクターを招いてのレッスンです

IMG_2285_convert_20150301052014.jpg
この日は、親が見学に行くことができました

IMG_2290_convert_20150301052029.jpg
レッスンの後半は、体育館を暗くして、照明とダンスミュージックを使い、クラブのような雰囲気の中で、滑っていました

学校ではよく、寄付目的のクッキーやドーナツ、本などが売られたりしますが、今回のインラインスケートの費用も、こういったチャリティーで集められた資金で、キンダガーデン(幼稚園)からグレード7(中学1年生)までの全校生徒が、スケートのレンタルも含め、レッスンを受けることができました

今週も、チャリティーでクッキーが売られるので、子供たちは数ドルを持って、学校に行き、自分が好きなクッキーを買うことができます

キンダガーデンに通い始めた頃は、年中さんの子供が、学校にお金を持っていき、好きなクッキーを買うって、お金をなくしてしまう子供もいるのでは?などと考えてしまいましたが、大好きなクッキーを買うために、バックパックの小さいポケットに、しっかりと2ドルをしまう我が子を見ていると、初めてのおつかいのようで、それはそれで、良い経験になるのではと思いました

さて、2月25日は、ピンクシャツデーといって、いじめ撲滅デーでした。

ピンクシャツデーは、2007年、ピンクのシャツを学校に着て行った男の子がいじめにあい、それを聞いた上級生の生徒が、学校のみんなに、ピンクのシャツを着て学校に行こうと呼びかけたことから、始まりました。

その後、カナダ全土に広がり、今では、ピンクシャツデーの前には、至るところでピンクのシャツが売られるようになりました。

シャツには、いじめ撲滅へのメッセージが書かれています。

ヒロの学校では、ピンクシャツデーの前に、やっぱりチャリティーで、Tシャツの注文があり、ピンクのシャツを持っていないヒロも、ゲットしました。

IMG_1279_convert_20150302140519.jpg
こちらがそのTシャツです。
クラスメートの女の子は全身ピンクです

ヒロは、ピンクシャツなんて、女の子の色だから、絶対に着たくないとずっと言っていたのですが、クラスメートの女の子も同じシャツを着てきたので、しぶしぶピンクシャツを着て登校しました

IMG_1282_convert_20150302140537.jpg
学校のロッカーで。

ピンクシャツデーが近くなると、学校中に、いじめをなくそうと生徒たちが書いたポスターが貼られ、当日は、ラジオやニュースなどでも、いじめをなくそうという呼びかけがあります。

学校、社会、そして、国全体でいじめをなくそうと取り組む姿勢は、日本でもぜひ見習ってほしいと思います。


親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック