カイの ガールフレンドの 誕生日パーティー と 恋の結末(?) 

夏休みは、誕生日パーティー ラッシュが続いています

そんな中、カイのガールフレンドのパーティーもありました

IMG_2685_convert_20150816144050.jpg
プールを貸しきっての、バースデーパーティーです

IMG_2682_convert_20150816144015.jpg
曇り空で、肌寒かったので、心配していたのですが、みんな楽しそうに遊んでいました

ブログのタイトルで、ガールフレンドの誕生日パーティーと書きましたが、実はカイ、ガールフレンドとの関係が重たくなったのか、2ヶ月ほど前に、お別れしたんです

お別れを言う数日前、ママー、ぼく、もう彼女とだけ たくさん遊ぶのは嫌なの。

だから、これからは、ちょっとだけ遊びたい。 と言ってきました

その時は、あーそうなの? じゃあ、少しだけ遊べば?と軽く流したのですが、ある日の朝、なんと、彼女に、僕はもう、君とは遊びたくないんだ。 とはっきり言ったのです

それを聞いた彼女は、お母さんのところに駆け寄り、カイがもう私とは遊ばないって言ったーと号泣しました

まだまだ、誰とでも仲良く遊ばなくてはいけないお年頃

急いでカイと話して、一緒に彼女に謝りにいきました

彼女のお母さんと私が なだめて、何とか元気になってくれた彼女が、再度、カイと遊ぼうと歩み寄ったその時。

僕は君のことは、もう好きじゃないんだ。と、とどめの一言

その日、彼女は、ママと川へ遊びにいく予定だったのに、そんな気分にはなれず、一日 家でふさぎこんでしまったそうです

ちなみに、カイと彼女の会話はもちろん英語ですが、しまじろうのせいか、"you" を "きみ"ということが多いカイ。

日本語に訳すと、きっとこんな感じになっていると思います。

全く脚色はしていません

その後も、会えば一緒に遊ぶ日が続きましたが、以前のような、ラブラブな行動はなくなった2人

誕生日パーティーに行く前も、ぼく、もう、Hちゃんがガールフレンドなのは、嫌なの。

他の子と遊びたいの。 Hちゃんとは少ししか遊ばない。 と言っていたので、誕生日の主役を泣かせないか、内心、ハラハラしながらの参加となりました

日本だと、まだまだ年少さんの恋の結末(?)
次回のブログに続きます

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック