インターナショナル ウィーク

ヒロの通う学校は日本語や日本文化を週に数回、授業に取り入れている、珍しい学校です

キンダガーデンのときから、通知表にも、日本語の項目が2つあります

そして、毎年、ジャパンデー(日本の日)があります

去年はジャパンデーだけだったのですが、今年は校長先生が代わったからか、インターナショナルウィークがあり、その週は、韓国の日、オランダの日、そして日本の日のイベントがありました

IMG_5212_convert_20160504030015.jpg
全校集会での太鼓のパフォーマンス

IMG_5192_convert_20160504025936.jpg
韓国の子がチマチョゴリを着て、韓国について紹介していました

IMG_5191_convert_20160504024852.jpg
こちらは、カナダの先住民族のアボリジニのドラム演奏

一番右の子は我が家にデイケアに来ている子ですが、お母さんはドイツ系カナダ人、お父さんは、アボリジニの血が混じっています

ヒロと同じ年ですが、とても堂々と発表していました

IMG_52221_convert_20160504030210.jpg
去年のジャパンデーにも、甚平を着ていった我が子ですが、今年はサイズが小さくて着ていくのがないかもと思ったのですが、以前、我が家でホームステイをされた方が、クリスへのお土産に持ってきてくれた大人Lサイズの甚平があるのを思い出しました

上だけを着せて、ズボンの紐を抜いて、それを帯代わりにして、何とか着せました

M&Yさん、覚えていますか

ありがとうございました

IMG_5228_convert_20160504030141.jpg
日本に11年間住んでいたことのある担任の先生と、日系2世のお母さんを持つクラスメートと一緒に

本人はクリスサイズの甚平が、大きくて不満げでしたが、日本人の親として、ジャパンデーに何もしないで学校に行かせるわけにはいきません

韓国の日にはチヂミを食べ、日本の日にはおにぎりを食べたそうです

IMG_5221_20160504030738eca.jpg
こちらは、カイと我が家にデイケアに来ている4歳の双子ちゃん&お隣の子とそのおばあちゃん

おばあちゃんは、お母さんが仕事で忙しい数ヶ月、中国から孫の面倒を見に、カナダに来ています

カナダやアメリカは、移民の国です。

小さい頃から、いろいろな人種や国が存在すること、また、それぞれの文化を、毎日の生活の中で、学ぶ機会があることはとても素晴らしいことだと思います

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから


スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック