16歳のNくん 春の留学 感想文 前編

この春、短期留学に来てくれた16歳のNくんから、感想文を頂いたので、紹介させていただきます

Nくんの紹介ブログはこちらから

              
僕は、高校1年生の春休みの18日間、カナダのサレーにホームステイしました。

ホームステイだけではなく、語学学校にも通い、とても貴重な体験をすることができました。

動機

僕は、1人でホームステイしたいと思いました。

ホームステイとは、1人1家庭で生活させてもらうものだと言われてしまうかもしれませんが、実は、高校で海外研修があり、2人1組で、1家庭で生活をともにさせてもらうというプログラムになっていました。

僕は、友達とは違う体験をしたいと強く思うようになり、幼稚園の時からの友達がカナダのサレーに住んでいたということもあって両親に相談し、今回のサレーでのホームステイに決まりました。

ホストファミリー

お父さんと、お母さん、女の子2人(長女はアジアへ旅行中)、双子の男の子達の6人家族でした。

初めて会った時からとてもアットホームで、僕はファミリーに溶け込むのに、時間をさほど感じませんでした。

双子の男の子達は、ゲームが好きでほぼ毎日ゲームをしていました。

しかし、彼らはサッカーを習っていたので、僕が小さいときからサッカーチームに入っていた事を伝えると、すぐに家の近所の大きな公園でサッカーを始めることになりました。

女の子は、僕と同じ年で、アルティメットが得意でした。

彼女とは一緒にフリスビーを投げ合ったりして、楽しい時間を過ごすことができました。

仲良くなるきっかけが持ててホッとしたことを覚えています。

この時から、彼らとは気軽に話ができるようになりました。

お父さんとお母さんは、とても物静かで優しい人達でした。

ファミリーとは、週末、教会に行った帰りに体育館でバドミントンをしました。

とても真剣にプレイしていたことを覚えています。

彼らは、夕食後はいつも僕の話を聞いてくれました。

アルバムを作っていったので、小さいときからの写真や両親の写真を見ながら話をすることができました。

うまく伝わったかどうかわかりませんでしたが、僕が英語で一生懸命、話をする機会を設けてくれて、とても感謝しています。

温かいファミリーで良かったです。

サレーの自然

自然がとても豊かなところに家がありました。

どこを見ても大木があり、少し離れたところには大きな公園がありました。

地元の学校の敷地は広く、木々が多く、森の中に学校があるようでした。

空気もきれいでした。

ダウンタウンの高層ビル群以外のほぼ全ての場所から、雪を被った山が見えました。

「カナダに来ているんだな」と実感しました。

ダウンタウンを少し離れれば、山脈も見え、すがすがしい気持ちになれました。

ダウンタウン以外では、スーパーマーケットやショッピングモールの建物くらいしかありませんでした。

また、車が多く、歩いている人がほとんどいませんでした。

カナダは車社会だと聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。

しかし、休日には、車は少なくなり、ジョギングなどを楽しむ人を多く見かけました。

ファミリーは「カナダの人は、家にいるよりも、外で運動する人が多いから、太っている人が少ないのよ」と話していました。
              

20160326_123857_convert_20160509154401.jpg

20160327_190213_convert_20160509154154.jpg
ホストキッズと一緒に

全てに"超"がつくほど、アクティブで、フレンドリー、そしてポジティブなNくんだからこそ、すぐにファミリーやカナダでの生活に打ち解けることができたんだと思います

空港の駐車場から感動&絶賛してくれたのは、Nくんが初めてです

そんなN君からの感想文は、まだまだ続きます

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック