16歳のNくん 春の留学 感想文 後編

前回のブログで紹介させていただいた、この春、短期留学に来てくれた16歳のNくんからの感想文。

後編を紹介させていただきたいと思います

               
語学学校

KGICでは、中東や日本の生徒が多かったです。

中国や韓国の生徒もいました。

母国語の使用は禁止されていて、(当たり前ですが)、すべて英語で会話しなければならず、大変勉強になりました。

また、美味しいランチをホストマザーが持たせてくれたのが嬉しかったです。

授業中の飲み物やトイレは自由でしたが、みんな真面目に勉強に取り組んでいました。

宿題も毎日出ました。

少し難しいものもありましたがきちんと提出しました。

昼休みは、様々なアクティビティーがあり、僕が通っていた時期はイースターの時期に重なっていたのでイースターエッグ作りをしました。

クラスメートとの交流も深くなり、たくさんの友人ができました。

エージェントのその子さん

海外旅行は家族としたことがありましたが、1人でホームステイすることは初めてで、とても緊張していました。

しかし、出発直前まで、母がその子さんとメールで丁寧なやりとりをしてくれていたので、不安が少しずつ、期待に変わっていきました。

動物アレルギーがあるので、その心配のないファミリーや、身体を動かすことが大好きなので、スポーツの好きなファミリーを探して薦めてくれました。

ステイ中もいろいろ心配してくれて、語学学校にも様子を見に来てくれていました。

とても心強かったです。

その子さんには、とても感謝しています。

ホームステイを終えて

行きの飛行機の中ではわくわくして、好きな映画も見ずに英単語を覚えていました。

空港でその子さんに出迎えてもらい、その後、温かいファミリーに受け入れてもらい、語学学校に通い、充実した日々を送ることができました。

たくさんの人と接する機会が持てて、旅行とは違うんだということを実感しました。

海外で、1人で3週間近くホームステイしたことはとても自信になりました。

今後は、自分の背中を押してくれる貴重な経験となるはすです。

学校生活が始まって1か月が経ちました。

また海外で生活する経験がしたいので、留学するための試験を受けようと決めました。

後悔しないように頑張ろうと思います!

N・E
               
IMG_4926_convert_20160327141727.jpg
語学学校の先生と

IMG_4963_convert_20160327141759.jpg
語学学校のお友達と

留学中のNくんとは、語学学校の休憩中に廊下で会ったのですが、ホストファミリーや、学校の様子を聞いていたら、その様子を見ていたクラスメートに、エージェントが来るなんて、過保護だな~と言われてしまったそう

反抗期に入っていてもおかしくないのに、私のことを、うっとうしがらず、いろいろ話してくれてありがとう

そして、勉強に部活に忙しい中、素敵な感想文も書いてくれてうれしいです

また、会えることを楽しみにしています

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック