13歳 Aちゃん 夏の留学 感想文 後編

前回のブログで紹介させていただいた、13歳のAちゃんの夏の留学の感想文ですが、その後半を紹介させていただきたいと思います

              
そして、今回一番心に残ったのはベビーシッターのデイキャンプです。

たったの三日間の間に、赤ちゃんのことや救命救急のことなどたくさんとことを学べました。

食べても大丈夫な小麦粘土を作ったり、簡単なヘルシーなお菓子を作ったり、おむつのかえ方、子守歌など教えてもらい、
ベビーシッターの実践もありました。

そして最後のペーパーテストでは、満点のスコアで合格したので、とてもうれしかったです。

現地の子供達でも、満点は取れていなかったので、本当にうれしかったです。

今回も、デイキッズのお家にお泊りに行きしました。

春にもお泊りしたところです。

ラマ、牛、馬、などペットがたくさんいて、とても面白かったです。

このホストファミリーには、たくさんのお友達や親戚がよくやってきます。

その人たちは、留学生の私をいつも周りの人と同じように受け入れてくれ、仲良く話してくれ、とても楽しかったです。

最後の日は、荷物のパックをした後、リビングでみんなで一緒に寝ました。

夜遅くまでおしゃべりして、次の日の朝はぎりぎりまで寝てしまいました。

本当に楽しい滞在でした。

今回、そのこさんから、私の英語力についてとても成長していると褒めてもらいました。

これからは、たくさんの本を読んで、言葉や表現力を増やしていくようにと、アドバイスしてもらいました。

自分ではあまり気づかなかったけど、とても嬉しかったです。

もっと努力して、次にカナダに行くまで、この英語力を落とさないように、 そして、もっとレベルアップできるように頑張りたいです。

本当にいい経験がたくさんできました。

その子さん、お母さん、そしてホストファミリーの皆さんありがとうございました。
              

IMG_6617_convert_20160924135226.jpg
デイケアをしていることもあって、ホストファミリーの家には、たくさんの友達や親戚が常に出入りしています

IMG_6619_convert_20160924135255.jpg
ホストファミリーと、最終日のディナー

fc2blog_2016092415385893c.jpg
そして、その後のスイミング

Aちゃんが参加した、ベビーシッターのデイキャンプは、12-15歳くらいの子が対象で、ベビーシッターの資格をとって、知り合いや近所の子供の面倒を見て、お小遣い稼ぎしたい子が取るコースです

救命講習の研修も含まれ、デイキャンプでの内容をしっかり理解していないと、パスすることは難しい内容だったと思います。

そのテストを満点で合格したなんて、本当に素晴らしいことです

カナダに来ることをモチベーションに、日本でも英語の勉強を持続しているAちゃん

勉強や部活などで、忙しい中、いつも感想文を書いてくれて、ありがとう

今後もパワーアップしていくAちゃんに会えることを、楽しみにしています

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

いいね! クリックしていただけたらうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック