中学2年生 Sちゃんのお母さまからの感想文

前回のブログに引き続き、今回はSちゃんのお母さまからの感想文をご紹介させていただきます

              
4年ぶりのホームステイ、昨日無事に帰国しました!

5月にその子さんに希望を伝え、すぐにステイ先を提案していただき、いつもながらの迅速な対応に、私たち親子も安心して準備をすることができました。

学校の部活などの予定などを考えると、長くまとまった滞在ができず、今回は語学学校などにも通えませんでしたが、ホームステイならではの体験ができたようです。

以前とは違い、娘だけで海外に行くことを決めましたが、最近の航空機の様々なトラブルを目にすると、やはり根拠のない不安は付き物でしたが、往復の航空会社のサービスが使えることで、ほとんどの不安はなくなりました。

13歳という年齢が、子供でも大人でもなく、また、国によっても守られていたり、そうでもなかったりと様々なんだということにも初めて気づきました。

バンクーバー空港では、その子さんが「いつもの場所」で笑顔で迎えてくれたことで、ひとまずは一人旅の緊張が消えたそうです(^^♪

初日からホストファミリーと打ち解けて、1週間をリラックスしっぱなしで過ごしたようで(笑)帰宅してからも全く疲れた顔を見せません!

「困ったことは何かあった?」と聞いてみましたが、「何にもないよ~。あ、夜は寒かったから掛物をもう1枚借りたよ。」と。

ちょっと拍子抜けしてしまいました。

ホストファミリーとの文化の違いや各家庭の生活習慣、ちょっとした過ごし方の違いは必ず感じるはず・・・

寂しいな、と思うこともあるはず・・・

13歳なりに上手に受け入れて、更に消化できるかしら?

そんな期待も込めて送り出しましたが、あたたかいファミリーのおかげで、甘えさせてもらったようです(汗??)

やはり、低学年のうちにホームステイやサマーキャンプ、語学学校などで異文化に自然と触れていたことが、何よりも、今回のホームステイを楽しく送れたことに繋がったのかもしれません。

数年前にはすぐに実感できなかったのですが、ひとりでやらせてみて、今はじめて気が付きました。

快く迎え入れてくれるホストファミリーには本当に感謝しています。

語学力だけでなく、コミュニケーション力なども…課題は多くありますが、またこのような機会を与えてあげたいと思っています。

娘には、今回もまた、子供たちも含めみんなに感謝の気持ちをもってほしいと感じます。

その子さん、またよろしくお願いします!
              

20170909045324c7d.jpg
笑顔がとってもかわいいSちゃん

滞在中、Sちゃんからは、思ったよりあまり連絡がないとお母様に聞いていました

私も含め、大人たちは、少しでも連絡がほしいと思ってしまいますが、ほんと、便りがないのは元気な証拠ですね

とても元気に1週間のホームステイを終えたSちゃんが、頼もしくみえました

Rさん、お忙しい中、素敵な感想文をお送りいただき、ありがとうございます

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

いいね! クリックしていただけたらうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック