FC2ブログ

春に親子留学に来てくれた お母さまからの感想文

夏の留学生の時期に入ってしまっていたため、紹介させていただくのがとても遅くなってしまいました。

今年の春、2回目の親子留学に来てくれたお母さまが、お子様が通われている、北海道のラーナロットのスクールに送られた感想文を、私のほうにも頂いたので、アップさせて頂きたいと思います

6歳のMちゃんと9歳のAくん の親子留学のブログはこちらから

              
今回は2回目のカナダでしたが、毎日が刺激的でとても楽しむことができました。

ホストファミリーも本当に親切で、赤ちゃんがいるのに心苦しいくらい良くしてもらいました。

カナダの教育やパキスタンのこと(結婚式が5日もかかるとか!)など、話題は尽きず、毎日が発見の連続でした。

語学学校もとても楽しかったです。

国によって常識や考え方が違うことを知るのも楽しかったですし、ママさんの生徒さんとは子育ての話題で盛り上がりました。

国は違っても子供を想う親の気持ちは一緒ですね!

子供たちもホストファミリーとの生活、語学学校共にとても楽しんでいました。

ラーナロットの6年生がいてくれて、二人ともとても心強かったみたいです。

Mがはしゃぎすぎて、6年生のみんなに迷惑をかけてしまってすみません!

6年生のみんなもカナダの思い出が楽しいものになっているといいのですが・・・。

「子供が英語を話せるようになれたらいいな」、というところから始めた英語教育でしたが、自分も一緒に英語を勉強することで、色々な国の人達と交流することができるようになり、今まで知らなかった世界が開け、育児と仕事と家事の合間でチマチマ勉強してきたことが、少し実を結んだようでうれしく思います。

子供が一人でホームステイをするのも素晴らしいことですが、親子留学をすることで、親も英語を使って色々な国の人と交流する楽しさを知ることができ、(日本にいると英語は習い事の一つという感じですが、外国に行くと生活するための手段ですね)、子ども達も、直接的ではないかもしれないけど、私が受けた前向きな影響を受けるように思いますので、親子留学には普通のホームステイとはまた違った醍醐味があるんだなと改めて感じました。

今回、「自分の常識と他の国の人の常識が違う」、ということを身をもって体験し、「空気を読む」とか「人に合わせる 」ことが求められる日本の生活に息苦しさを感じる私としては、ホッとする、少し心が洗われるような感じがしました。

私一人では英語の勉強を続けようとか親子留学をしようとか考えもしなかったと思いますが、的場先生や五十嵐先生をはじめラーナロットの先生方に道を開いていただき、今回素晴らしい体験をすることができました。

本当にありがとうございます!

次はいつ親子留学をするか、帰ってきたばかりですが考え始めているところです。

これからもお世話になるかと思いますがよろしくお願いします。
              

20170331045946e08.jpg

20170331045947387.jpg
北海道のプリスクール・子供英会話 ラーナロットに通われているMちゃんとAくん。

お子さまだけでなく、お母さまも英語の勉強をされていて、ホストファミリーと話される様子を見て、すぐに、前回の親子留学の時より、英語力が上がっていることが分かりました

ぜひまた、パワーアップしてカナダでお会いできたらうれしいです

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

いいね! クリックしていただけたらうれしいです
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック