FC2ブログ

北海道 ラーナロットの生徒さん 春のホームステイ 2年目

1週間前の土曜日、北海道の プリスクール・子供英会話 ラーナロットから、3人の生徒さんと、引率の先生が カナダに留学に来てくれました

北海道 ラーナロットのブログはこちらから

昨年に続き、今回が2回目になります

20180402111120267.jpeg
左の写真は、バンクーバー空港 到着時

到着 翌日は、我が家でホストファミリーを招いて、ウェルカムパーティー

生徒たちは、福笑いや習字、日本の国家 “君が代”を披露しました

20180402111119088.jpeg
今回が初めての留学のAちゃんとMちゃんは同じステイ先

6年前から毎年、カナダに留学に来てくれているKちゃんは、1人でホームステイです

AちゃんとMちゃん、引率の先生のJさんは、1週間 語学学校に、Kちゃんは、語学学校には通わず、ホームステイ先で日中も過ごしました

20180402111122fb7.jpeg
1週間の語学学校が終わった週末は、オプショナルツアー

ガスタウンでのお買い物&コールハーバー

201804021111244cd.jpeg
オリンピックトーチ前&コールハーバー

20180402111127611.jpeg
イースターイベントで、フェイスペイントをやっているのを見つけたMちゃん

かなり勇気を出して、フェイスペイント 初挑戦

待っている間、とても緊張していて、どの絵柄を、顔のどこにやってもらうのかの説明の練習をしていたMちゃん

緊張しすぎて、お兄さんとの会話がハチャメチャでしたが、素敵な花を描いてもらえました

20180402111125614.jpeg
その後は、カナダの大自然・大都市の上空の遊覧飛行を4Dで体験できる、Fly over Canada

そして、ショッピングモールで最後の買い物をして、ホストファミリー宅へ

20180402111418f80.jpeg

そして、1週間の留学を終え、今日、帰国となりました

滞在中は、言葉も文化も違うホームステイ先で、悩んだり迷ったり、自信を無くすこともあったけれど、ツアー中にみんなで、買い物やランチをしながら、みんな、最初から、英語や上手にコミュニケーションが取れていたわけではないこと、既にできている子たちは、今までの経験や努力があって、今があること、そして、そんな子たちでさえ、今でも悩んだり、努力し続けていることに気が付き、その後、みんなの目の輝きが変わってきた瞬間がありました

まだまだ12歳。

今度は中学生になって、また、パワーアップしてカナダに戻ってきてくれることを楽しみにしています

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック