FC2ブログ

15歳のAちゃん 春の留学の感想文 後編

5月も中旬になり、最近は、すっかり夏日が続いています

日も長くなり、8時30分を過ぎた今も、子供たちは近所の女の子たちとバトミントンをしています

20180515125259244.jpeg

さて、この春も留学に来てくれた15歳のAちゃんからの感想文 後編を紹介させていただきます。

             
ホストファミリーとの時間は、モールにホストシスターのお友達とお遊びにいったり、Castle fun park という遊園地に連れていってもらったり、今回も本当に色々なことをさせてもらいました!

中でも印象に残っているのはイースターです。

毎年この時期はイースターホリディと重なるので大好きな季節です。

今年はイースターのイベントに2回も行けました。

1回目はホストファザーの家で、これまでしたことのないような、クイズ形式でイースターバスケットを当てるというものでした。

あまりにも問題が難しすぎて、解くのに1時間もかかってしまいましたが、最後にはクローゼットいっぱいのチョコを見つけることができてよかったです。

2回目はモールのイベントでした。

モールの中にたくさんのeggが隠されていて、それをインフォメーションに持って行くと、サービス券がもらえるというもので、ホストブラザー・シスター・友達のEも必死になって探しました。

その結果25ドルの券がもらえました!!

その券でお昼ご飯を食べました。

歩き回ってお腹が空いていたので、とても美味しかったです。

帰国の日には、カナダの学校は新学期がはじまっていたのですが、私を見送ってくれるために、ホストブラザー・シスターは、学校を遅刻してくれました。

「その子さんがきたら隠れたらいいや」とか、「パッキングしなかったら日本に帰れないよ」とか色々言っていたのですが、そんなことはできず、帰る時間になってしまいました。。

その子さんに迎えに来てもらったとき、ホストシスターが急に泣き出してしまい、みんなで号泣してしまいました。。

その子さんも、もらい泣きしていました(笑)。

今回で、このファミリーと過ごすのは6回目なのですが、初めてみんなで号泣しました。。

本当は、この7月から一年間の高校留学をするつもりで、このファミリーと一緒に過ごす予定でした。

でも日本の学校や、大学受験の事を考えて高校生での留学はあきらめる事にしました。。

だからみんな余計に悲しくて。。

でも、あと4か月で短期ですがカナダに帰れるので、それを楽しみに高校生活を頑張ります!!

今回、デイケアセンターでのボランティアという、なかなか出来ない経験をさせてもらうことができて本当に良かったです。

そのこさん、本当にありがとうございました。

クリス、チューターありがとうございました。

本当に楽しい授業でした。

課題の本も頑張って読みますね。

4月から始まった高校のグローバルコースは、オールイングリッシュでの授業が毎日数時間あり、宿題も多く大変ですが、とても楽しいです。

学校での英語の授業は、中学とは比較にならないぐらいレベルの高いものです。

学校での授業をしっかりと受け、英語のスコアも上げてカナダに戻りたいです。

夏もまたよろしくお願いします!
             
20180329155141fbd.jpeg
ホストキッズとお友達と一緒に

20180515130154940.jpeg
ホストファミリーと涙のお別れ

今まで 何度もあったホストファミリーとのお別れですが、こんなに全員で泣いてのお別れは初めてでした


私のクライアントさんの中には、小さいころから親子留学をしていたり、プリスクールなどに通ったりしていて、ネイティブ並みの語学力を持ってカナダに来る子も何人かいます

Aちゃんも、中学受験が終わってから、日本の学校が長期休暇になると、短期留学に来てくれますが、2年ほど前の夏から、語学力とコミュニケーション能力がとても向上したと感じました

人と交流するには、英語が上手なだけではなく、コミュニケーションをとることが必要とされます

コミュニケーションをとるには、相手のことを考え、思いやり、そして、自分の意思をしっかり伝えることが大切になってきます

Aちゃんは、その両方をとても上手にこなしています

ホストファミリーとの関係も、いつも良好で、とても楽しそうに過ごしているAちゃんですが、それは、Aちゃんがファミリーのことをリスペクトし、とても大切に思っているから、できる関係なのだと、Aちゃんとファミリーを見ていると、いつも思います

大人でも、こういったコミュニケーションをとることは簡単でないですが、それをさらっとこなすAちゃん。

Aちゃんの生まれ持った性格と、経験がこういった能力を身につけていったのだと思います

夏にはまた、たくさんの留学生がカナダに来てくれます

留学先で出会う人たちと、ぜひ、素敵な関係を築いてもらえれば、より一層、充実した時を過ごしてもらえると思います

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック