FC2ブログ

9歳のNちゃんと11歳のTちゃん 親子留学中

昨年も親子留学に来てくれた、9歳のNちゃんと11歳のTちゃんが、今年も、親子留学でカナダに来てくれました

昨年の夏の留学ブログはこちらから

20180728052235784.jpeg

ステイ先は昨年と同じファミリーです

ホストシスターとは、再会後、すっかり意気投合で、去年の記憶が、すぐによみがえりました

2018072805223755d.jpeg
NちゃんとTちゃんは今週は、スケート&スイミングキャンプに参加し、来週からはクッキングキャンプに参加します

Nちゃんは、最初の数日、キャンプに馴染めなかったそうですが、途中から、楽しくなり、最後まで参加できたそうです

キッズたちが、キャンプの間に、お母さまと、前回紹介させていただいたリナさんと、ディムサムランチに

何故か、途中で店内が半分ほど停電し、クレジットカードでの支払いができなく、現金のみでの支払いになったり、クーラーも止まってしまって、店内が暑くなったりと、いろいろありましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました

Nちゃん、Tちゃんのお母さまは、大学生の時に1年間、アメリカに、リナさんはプリスクールのバイリンガル講師で親子留学の担当の先生という組み合わせのランチ

留学をする上で、参考になる話を聞くことができました

留学を成功させるための秘訣の1つ。

それは、何でもポジティブにとらえること

同じことが起こっても、人によって、捉え方が異なります。

それを嫌だったことで終わらせるのか、今後の経験としてよい体験ができたと捉えるのか。

同じステイ先に滞在しても、楽しい思い出が残るのか、嫌な思い出が残るのか。

全て、人それぞれです

異文化に入り、他人の家でステイするのは、楽しいことばかりではないと思います。

そんな時、そこで、どう行動して、どう思うのか、そして、それを今後の経験として活かすのかは、やっぱりその人次第です

留学経験が豊富なお母さまたちから、そんなことを改めて学ぶことができました

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 親子留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック