FC2ブログ

小学6年生のHくん ホッケー留学

8月中旬に、小学6年生のHくんが、1週間、アイスホッケーのサマーキャンプに参加するために、カナダに来てくれました

全国大会で、優勝したこともあるというHくん

ロシアにホッケー留学に行ったこともあるそうです

201809122357351fb.jpeg
ホストファミリーと一緒に

20180912235738a0f.jpeg
週末は、ビーチや公園にお出かけしたそうです

小学校低学年まで、アメリカに住んでいたHくん。

英語は、かなり忘れていて、とっさに話しかけられると、日本語で返事をしてしまうと話していたけれど、それでも、上手にコミュニケーションが取れていました

20180912235734f91.jpeg
ホッケーキャンプです

現地の子たちとも、すぐに馴染んで、声を掛け合いながらプレイしていました

ロッカールームでも、楽しそうにチームメイトとコミュニケーションをとっていました

2018091223573596b.jpeg
オプショナルツアーの、ホッケー関連のショッピング

友達へのお土産や、ホッケーグッズなど、いろいろ考えてお買い物していました

分からないことは定員さんに聞いています

20180912235736d5d.jpeg
そして、スーパーでもお土産をゲット

大好きなスポーツドリンクのゲータレードは全色ゲットし、テンションマックスでした

20180912235739089.jpeg
ホストファミリーにも、プールやショッピングモールに連れて行ってもらったそうで、ファミリー宅でステイしていた韓国からの留学生とも仲良く交流ができたそうです

2018091223574073c.jpeg
そして、最終日。

ファミリーとお別れをし、空港に向かいました。

小学6年生なのに、いつもハキハキしていて、とても礼儀正しかったHくん

ホッケーキャンプに会いに行っても、オプショナルツアーでお買い物に行っても、帰り際には大きな声で、ありがとうございます!と常に言ってくれました

ホストファミリーやホッケーのキャンプメイトやコーチと、短期間でもすぐに、良い関係を築けて、楽しそうに過ごしていたHくん

いつも明るく、ありがとうと言える大切さを、Hくんに見せてもらった気がします

留学に来る前のお問い合わせで、覚えておくとよい英文は?と聞かれることがあります。

私から言えることは、"Thank you." と "Please." を常に伝えられること

簡単な単語2つですが、その2つをさらっといえる子たちは、残念ながら多くはありません。

難しい英文を使ってコミュニケーションをとる以前に、実はもっと、ずっと大切な一歩だと思います

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック