FC2ブログ

13歳のRちゃん 夏の留学 感想文

この夏、3年ぶりにカナダに戻ってきてくれた13歳のRちゃんが、夏の感想文を送ってくれました

Rちゃんのこの夏の留学ブログはこちらから

前回のブログの感想文 同様、ご紹介させていただくのが遅くなってしまって、ごめんなさい

学校生活や、宿題などで忙しい中、送ってくれてありがとう

         
2回目のカナダは、緊張よりワクワクの方が大きかったです。

空港や入国審査で私が一人でいると、外国の方から話しかけられ、サマーキャンプに行くことを話すと、「すごいね、がんばって」っと声をかけてくれました。

スーツケースが重く、ターンテーブルから取れなくて困っていると、カナダの方が助けてくれました。

カナダでは、公園で映画を観たり、海辺での誕生パーティーに参加、新聞配達も手伝いました。

サマーキャンプでクッキーを焼き、公園にいる人達にプレゼントをしました。

皆、とても喜んでくれ、うれしかったです。

毎日、初めての経験の連続でした。

サマーキャンプでロシア、中国、韓国、フィリピン、の友達ができました。

カナダにいると色々な国籍の人と出会うことができ、自分たちの国について沢山、話をしました。

日本にいると海外は遠くに感じますが、カナダでは世界を身近に感じることができました。

ステイ先のファミリーはとても優しく、毎日笑顔で過ごすことができました。

ただ、パクチーだけは、最後まで食べることができませんでした。

日本は蒸し暑くクーラーがないと、過ごせません。

カナダに戻りたいです。
         

201808271147044f2.jpeg

201808271147057b9.jpeg

3年前は、同じ英会話学校に通う友達と、そのお母様とカナダに来てくれたRちゃん。

当時は、初めての留学で、ホームシックにかかってしまい、最初の1週間は、涙が止まらなかったRちゃんですが、後半1週間は、人が変わったように、ホームシックを乗り越え、元気にカナダを満喫して、日本に帰国しました。

そして、3年たったこの夏、今度は、何の不安もなく、とにかくカナダに戻ってくることができたことがうれしいと、ホームステイとサマーキャンプに参加していたRちゃん

今では、カナダは天国と話していてカナダ愛の止まらないRちゃん

この夏、笑顔と自信にあふれた、素敵な中学生になって、再会できたことを、とてもうれしく思います

お問い合わせ先
sonoko@maple-road.com

親子留学、低年齢留学を中心とした留学エージェント メイプルロードのホームページはこちらから

メイプルロードのフェイスブックページはこちらから

クリックしてもらえると嬉しいです
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

 そのこ

Author: そのこ
日本人の少ない、カナダのバンクーバー郊外で、親子留学、低年齢留学を中心に留学エージェントをしています。日本でキッズティーチャーをしていた経験を活かし、また2人の子供の母親目線で、一人一人にあった留学プランをご提案しています

こちらのブログでは、私たち家族(夫=クリス、長男=ヒロ、次男=カイ)のこと、住んでいるエリア、留学生・保護者の方たちの様子や、体験談等をご紹介しています

ご質問・お問合せは、下記までご連絡ください
sonoko_blevs@yahoo.co.jp

ホームページはこちらから
www.maple-road.com

下記のカテゴリから、ご興味のある内容を探していただくことができます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック